FC2ブログ

マンサクが咲き始めました! 長ノ山湿原への散歩!

    連れ合いから言われて初めて気が付いたのですが、わが家のマンサクが咲き始めました。「数日前から咲いていましたよ!」と言うのです。実際に見たら、咲いていました。こんな寒いのにと思うのですが、けなげに咲いているのですね。嬉しくなって、春を探しに長ノ山湿原に向かって散歩に行きました。

咲き始めたマンサク

  いつみても、変わった花ですね。つぼみから弾けるように、細長い黄色い花弁が出てくるのです。その根本が赤くてきれいですね。 

咲き始めたマンサク2

   いつもの年には、同じ頃に咲くのはウメです。近寄ってみると、赤っぽいつぼみが大きく膨らんでいました。開花間近だと推察しました。やはり、ウメが咲くと「春」が来るのですよね。

膨らんだ梅のつぼみ

   わが家から出て、菅沼川の方に行くと、その土手にあるイロハモミジの先端の枝先がピンク色に輝いていました。春はまだですが、もうそこまで春が近づいていることを感じさせられます。背後の森林は、胞子がいっぱい付いてスギが赤茶けた色をしています。これから、花粉の飛ぶ季節が近づいた、ということですね。

ピンクのイロハモミジ

  途中の人工林の中に、樹皮が面白い二本の巨木に出会いました。葉が生えていないので確かではありませんが、幹にこんなに細かい凹凸のある樹皮は、おそらくクヌギでしょう。この地方にはあまりない樹木です。二本もあると、その存在感はすごいです。

クヌギ?

  その近くで見た植物が下の写真です。若芽が出始めているところを写したものです。なにやら見たことはあるのですが、どうしても名前は思い浮かびません。大きな樹木になるような物ではなく、灌木のたぐいでしょうね。地味ですが、美しい花になるでしょう。

KKKKKKK???

 

KKKK??

  これもつぼみですから、春の訪れには違いありません。これからの植物たちの芽吹きが楽しみです。

ステレオ人工林

    道沿いは人工林が多いのですが、上はよく手入れされた森を立体視出来るようにステレオ写真にしました。立体視してみると、手入れされた森であることがよく分りますね。でも、もっと間伐しないといけないように思います。

  この続きは、明日また、・・・・・・。

 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード