スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツルウメモドキの実が黄色になった!カナクギノキの赤い実が日の光に輝いていた!

  わが家から県道を南に行く散歩道の続きです。
   下は、アメリカイホオズキです。ナス科の草本ですね。緑色の実が生っていますが、熟すと真っ赤になります。花も同時についていますね。

アメリカイヌホオズキに実が 

  下は、チジミザサです。今、小さい白い花が咲いています。葉が波打っているように見えることからその名がついたといいます。湿ったところに生息する草本ですね。

チジミザサに花が 

  今、下の写真のアメリカセンダングサが至る所に咲きはじめました。黄色い頭花がきれいですね。

アメリカセンダングサに花が咲き始めた 

  下はツルウメモドキです。黄色い実がものすごい数ですね。もうじき実はオレンジ色に変わり、それが咲けると中から真っ赤な種が出てくるのですね。それがきれいなのです。

ツルウメモドキに大量の実が 

  ゴンズイが赤い実を付けていました(下の写真)。作手では2,3か所しか見たことがありません。

ゴンズイがあった 

  他の地域でカナクギノキに真っ赤な実が付いていたので、本宮山スカイラインの本宮山よりの道にたくさんのカナクギノキが生えていたのを思い出して、そこに行ってみました。そして下の写真のように赤い実がいっぱいついて木全体が赤く輝いていることを確認しました。その美しさに圧倒されました。特に太陽に光が当たると、光り輝くのです。まるでウメモドキの実のようですね。下の何枚かの写真をご覧ください。ボクのの感動が伝わると思います。

カナクギノキが実で赤く 
カナクギノキに赤い実1 
カナクギノキ実で赤くなった 
カナクギノキの赤い実がいっぱい (2) 
カナクギノキの赤い実が輝く 


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。