スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハナミズキの赤い実、ムラサキシキブの紫の実,がきれい!ホトトギスの花が咲いた!

    下は、クサギの実が割れて、中からブルーの種が出てきたところを写しました。ブルーの色がきれいですね。

クサギにブルーの種が 

  下は、フデガキがいっぱい生っていたので写しました。今年は実の生り年のようです。どの柿の木にもいっぱい実が付いていますね。去年、フデガキの干し柿を頂いたのですが、その美味しさに感動したことを思い出します。柿はみなさん好きですが、こういう美味しい柿に出会うと、その思いがよく分かりますね。

フデガキの実がいっぱい 

  道に面したお宅の前に、大きく成長したハナミズキが生えていました。こんなに大きくなったハナミズキの木は見たことがありません。そして、その真っ赤な実の美しいこと。

ハナミズキに赤い実がいっぱい 

  民家の庭の境にマキが植えられていて、それに実が付いていました。今は白っぽいブルーですが、熟すと赤や黒の実になり、食べられるようになるのですね。美味しいですよ。良く畑の防風のために植えられます。葉が蜜に生えるので、風を通さないのですね。

マキの実がいっぱい 

  ムラサキシキブにきれいな紫色の実が生っていました。その色の鮮やかなこと、みごとです。


ムラサキシキブの紫色の実 

  下は、ナンキンハゼに実が付いたところを写した写真です。紅葉がきれいなのでしばしば街路樹として植えられていますが、これも街路樹の写真です。こんな実を付けるなんて知りませんでした。

ナンキンハゼに実が 

  下は、岡埼のわが家のすぐ近くに植えられているヒトツバタゴです。春に真っ白の花が咲きますが、今は緑色の実が付いています。秋が深まると黒く熟します。

ヒトツバタゴの実が 

  10月5日は、作手の我が家から県道を南下する道路を散歩しました。下は、庭に咲いたホトトギスの花です。花弁の赤紫色の斑点がきれいですね。つぼみがいっぱいついていますので、これから一つ一つ咲き続けるのですね。
庭のホトトギス開花 

  近所の植え込みに、真っ赤な実をいっぱいつけたウメモドキが立っていました。実がきれいですね。

ウメモドキの赤い実がいっぱい 

  下の植物はなかなか種の判定が出来なかったのですが、ようやく探し当てました。エノキです。葉の形と葉脈から判断しました。黄色い実が付いていますが、秋が深まると茶褐色に熟します。

エノキに黄色い実が 

  下は、橋のたもとに引っかかっているツルウメモドキです。まだ実が黄色いですが、そのうちにオレンジ色になり、それがはじけると真っ赤な種が出てくるのですね。それが実に美しいのです。期待していましょう。

ツルウメモドキの黄色い実 







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。