スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミズキの花序と実が美しい!ホトトギスが各地に!イイギリの実がきれい!

  鳳来寺山近くの行者越の山歩きの続きです。
  下は、シュウブンソウです。ヤブタバコの変種で、ヤブタバコのように四方に枝が広がり、等間隔に花が付きます。秋分の日の近くになると花をつけるので、この名がついたと言います。雑草には違いないですが、どこにでも見られる種ではありません。


シュウブンソウがここにも 

  帰り日は、東照宮から、下の舗装道路を歩きました。驚いたことに、道端にタマアジサイの花が咲いていました。もうとっくに花の季節は終ったとおもっていたので驚いたのです。

タマアジサイがまだ咲いていた 

  今の季節は、ホトトギスが各地に咲いています。わが庭にも咲きはじめました。独特の姿・形と花弁に紫色の斑点がついてきれいですね。

ホトトギスが咲いていた 

  下は、遠くから見て始めはゴンズイかクサギかと思ったのですが、近づいてみるとミズキでした。花序がピンク色できれいなのですね。

ミズキの花序がきれいです 

  ミズキの実は、緑色でした。これも、下の写真のようにきれいですね。

ミズキの花序と実がきれい 

  別の木では、ミズキに黒い実が付いていました。熟すと黒い実になるのですね。

ミズキの黒くなった実が 

  下の植物はよく分かりませんが、ヨメナの仲間でしょう。シロヨメナかもしれません。

ヨメナだろうか? 

  下は、谷の中に生えていた樹木なのですが、真っ赤な実の房がたくさん付いていました。葉の形もハート形ですので、イイギリではないかと思います。写真のように秋には葉を落としますので、実だけが残り、きれいなのですね。

イイギリではないか 

  とても可愛い姿の美しいキノコが生えていました。特徴があるので調べれば種が分かると思うのですが、キノコの同定はとても難しいです。

きれいなキノコが 

  先回、ここの森は常緑樹が多いと話しましたが、下はアラカシです。温暖な地方の常緑樹を代表する種ですね。たくさんのドングリを付けていました。道端にも、この種やコナラなどのドングリがたくさん落ちています。

アラカシにドングリが 

  下は、同じく常緑のツクバネガシです。やはりたくさんの実を付けています。比較的細長い葉で、鋸歯がなく、先端がとがり、楔形の根元です。葉が先端付近に集中しますので、輪生しているように見えます。

ツクバネガシに実が付いた 







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。