アケビの実が開いて!マツムシソウ、オミナエシが美しい!

     前の続きです。道端にクサノオウの花が咲き始まました。黄色い花がきれいです。これが咲くと秋、という感じになります。どこにでも咲く花ですが、ボクは「秋の花」として記憶しています。

クサノオウの花が咲いた 

  下の写真の植物は、どんな種か分かりません。ハート形の大きな葉と、黄色い花が独特ですね。花が十分に大ききなっていませんので、種の判定は難しいです。どなたか教えてください。と書いたのですが、ある読者から、下はアオイ科イチビであると教えていただきました。図鑑やネットで確認しました。大変感謝します。黄色い花が咲くそうです。花を見てみたいです。

この草分からない 

  先回、庭の棚のアケビをご紹介したのですが、この道沿いにもアケビの実がありました。高いところにアケビの実が開いていました。その季節なのですね。美しいです。

アケビの実が高いところに 

  アップしたアケビの実の一つが、下です。鞘の中の黒と白の種が甘くて美味しい実です。ボクは食べてみても、それほどおいしいとは思わないのですが、人によるととても美味しいと言います。人の感性はそれぞれですね。

アケビの実が開いていた 

  用事があってHさん宅に行ったのですが、その庭はまさに「花園」でした。下は、マツムシソウの花ですが、とてもきれいでした。

マツムシソウがきれいに 
  下は、オミナエシです。黄色い花がきれいですね。大分前から咲いていますので、花期が長いのでしょう。見事な美しさです。最近はほとんど見られなくなりましたね。
オミナエシがきれいに咲いていた 





スポンサーサイト

コメント

訪ね花

森楽さん、はじめまして!

ブログいつも楽しく拝見させていただいています。
ハート形の葉で黄色い花を咲かせる植物を、私も山道脇で発見しましたが、
名前が分からなくネット検索を繰り返していました。
今日も探していましたら、偶然それらしい花に出会えました。
名前はアオイ科の「イチビ」のようです。
江戸時代の頃まで、この植物の繊維を利用していたそうです。
非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード