スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲穂が垂れ、収穫を待っています!ズミの実が!ウド、キクイモの花がきれい!

    黒瀬の池の傍に、下の写真の樹木がありました。何という木が分からなかったのですが、実の付き方がズミに似ているので図鑑で確認したころと、ズミであることが分かりました。ズミは分かりにくい特徴ですね。

ズミに実が付いた 

  池のソバの畑にウドがたくさん植えられていました。ウドの花は、黄色のはなが華やかについてきれいですね。

ウドを栽培していた 

ウドの花がきれい 

  今、作手は田んぼがきれいです。作手は高原の地形で、田んぼが広がる低地は面積が広く、この季節には一面黄色に色づき、黄色い穂が垂れ下がっています。もうじき収穫の季節ですね。

作手の田んぼは 
穂を垂れる稲 

  道端にハキダメギクの花が咲いていました。昔、牧野富太郎という植物学者がごみ溜めに咲いていたので、このように命名したというのですが、こんな不名誉な名前を付けられたら可愛そうですよね。

ハキダメギクが生えて 

  ヘラオオバコが側溝に咲いていました。オオバコの仲間なのですが、姿は全く違います。矢作川の土手に無数に群生していたことを、いつかのブログに書きましたが覚えておられるでしょうか。

ヘラオオバコが生えていた 

  下は、オニタビラコです。葉が5~7裂し、波打つような鋸歯になっているのが特徴ですね。また花は咲いていませんが、黄色い頭花がつきます。

オニタビラコが生えていた 

  下は、キクイモです。わが庭にも生えているのですが、うちではまだ花はついていません。これから黄色い花がたくさん付くことでしょう。コリコリとした食感があるイモが根に大量につきます。味噌漬けなどにして食べると美味しいですね。

キクイモの黄色い花が 

  下がよく分からない種なのです。ハナタデだろうとは思うのですが、花の付き方が違います。植物の同定は難しいですね。

ハナタデでは? 


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。