稲の穂が垂れてきました!ウバユリが咲きました、きれいです!アオツブラフジの実が青黒くなって!

    下は、枯れたコナラに生えたサルノコシカケを写したものです。びっしりと連なった茶色のキノコは美しいですね。下の方から写していますので、水平の視覚から見れば水平な棚に見えます。茶色の色がきれいですね。

サルノコシカケが幹に 

  今年は、稲の実りが早いように感じます。下の写真のように、すでに稲穂が垂れています。ボクは農業の経験がありませんので、今の季節の稲の生育状況のついての知識はありませんが、早いように感じます。猛暑の影響があったのでしょうか。

稲穂が垂れてきた 

  下は、ヒヨドリバナだと思います。白い花がきれいですね。

ヒヨドリバナの白い花が 

  守義小学校への散歩道を歩いていたら、見事に咲いたウバユリを見ました。数本のウバユリが咲いていてきれいでした。ここで初めてこの植物を見た時に感じたのは、これがなぜウバユリというのか、疑問に思いました。でも、よく見るとヤマユリのような派手さはありませんので、ウバというのは納得しました。

ウバユリ1 

ウバユリ2 

  下は、ノリウツギの花です。これまでにも何回か紹介していますが、花はまだ咲いていませんでした。咲いているように見えるのは周辺に見られる白い装飾花です。その中にある淡い緑の粒は花芽であって花ではなかったのです。下の写真の花は、粒になったつぼみが割れて、真っ白の花が咲いているのが分かると思います。夏中花が咲いているというのは、つぼみの粒が少しずつ開いて真っ白に輝くのです。

ノリウツギの開花 

  アオツブラフジが実を付けている様子を写したのが下の写真です。ハート形の葉が特徴で、下のようにたくさんの緑色の実が付いています。すでに始まっていますが、次第に熟してくると青紫色に変わってきます。その下の写真には、実が青紫色になっている状況が写っています。

アオツブラフジの実がいっぱい 

アオツブラフジの実が青黒い 

  下は、クズの花が開き始めたところを写したものです。すごい繁殖力のあるツル植物で、大きな木を覆い尽くすほどに成長します。マント群衆などと呼ばれます。その繁殖力でその葉が他の植物の光を奪ってしまうので嫌われ者ですが、下のように花はとてもきれいです。でも、まだ咲いたばかりのようですね。

クズの花がきれい 

  下は、エノキに実が付いているところを写した写真です。まだ緑色の実がたくさん残っていますが、黒い実も見られます。秋の熟すと、すべて真っ黒い実になります。

エノキに実が付いた 


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード