スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すごい!落雷でヒノキの木が裂けた!!オミナエシがきれい!

   日曜日から孫(小2)が作手留学と称してきています。息子夫婦もちょっと寂しいでしょうが、一息子育てから離れてゆっくするでしょう。ボクらは、可愛い孫と楽しく過ごすことが出来ますし、双方にとって良いことなのです。でも、元気な男の子の相手は、結構疲れます。でも、楽しいです。そして、この日曜日に父親と一緒に東京に帰っていきました。一週間ほどブログを立ち上げることが出来なかったのは、孫の相手に忙しくしていたことと、孫が「ゲゲゲの鬼太郎」が大好きで、ユー・チューブのアニメ動画を見るためにパソコンを占拠されていたためです。アニメ動画を見ているうちは、それで孫のお守りをしてもらっているようなもので、ボクらも助かりましたが、・・・。
 
 さて、孫にカブトムシなどを見せようとHさん宅を訪れたとこと、Hさんは「その前に、ぜひ森楽さんに見せたいものがあるのです」とヒノキの森の中に案内してくれました。8月7日に起きた夕立のカミナリが森に落ち、ヒノキの巨木が裂けた現場を見せてくれました。その光景にアット驚きました。単にカミナリに打たれて幹が割れるのではなく、幹が裂けて材の破片が⒑数mの範囲に飛び散っていたのです。その落ちる時の音も、ゴロゴロ・ドカーン、というのではなく、ピシーッという音だったと言います。すごかったでしょうね。


雷に裂かれたヒノキ 

 下は、飛び散った材の破片です。こんな木材の破片が飛んできたら、怖いですね。落雷の怖さを実感させられました。

周囲に散らばった材 

散らばった木材 

  さて、孫が期待していたカブトムシは、残念ながらいませんでした。Hさんの庭のマツムシソウには、下の写真のツマグロヒョウモンのメスが止まっていました。きれいなチョウで、派手な美しい模様です。昔は寒い作手には生息していなかったのですが、地球温暖化とともに作手にも生息するようになったということです。

ツマグロヒョウモンがきれいです 

  オミナエシがきれいに咲いていました。黒のバックに黄色の花が映えて美しいですね。Hさんの庭には、たくさんのオミナエシが咲いていて見事な景色です。

オミナエシの花が美しい 

  去年、岡崎の東の方にあるワンパーク(「わんPark」)に孫と一緒に行きました。去年、ここで楽しかった思い出があったからです。水遊びができるところがあって、そこに四阿があります。そこでボクらは休んでいたのですが、孫は水遊びよりもポックリという竹の遊びに夢中になり、それが飽きると山の斜面を転がる遊びをしていました。猛暑の中でしたので水遊びをするだろうと思っていたのですが、そうはなりませんでした。子どもの心は計り知れませんね。
 その四阿のまえに、クサギが花をいっぱいつけていました。下の写真がそれです。見事に満開ですね。それをアップしたのが、その下の写真です。きれいですね。5枚の白い花弁が花で、ピンク色のものはつぼみです。


クサギの花がきれい 

クサギの花をアップして 

 四阿の屋根の上に、花をつけた植物がいっぱい乗っていました。何という植物でしょうか。こんな植物は見たこともありません。どなたか教えてください。

屋根に花が? 

  園内を歩いていたら、ものすごい数の白い実が垂れ下がっている樹木に出会いました。葉は枝先にわずかについているだけです。初めは樹種が分からなかったのですが、実がエゴノキに似ているので図鑑で確かめたところ、たしかにエゴノキでした。こんなに実がいっぱいついているのをあまり見たことがありませんでした。これもまた、きれいですね。

鈴なりのエゴノキの実が 

エゴノキの実をアップ 









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。