スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイナンバー登録を拒否しよう!ここにもフジウツギが咲いていた!アオツブラフジの実がきれいです!

    嫌なことが続きますね。わが家に「あなたにも、マイナンバーがはじまります」という折込チラシが入っていました。この10月からマイナンバー制度がスタートし、一人一人にマイナンバー(12桁の数字)を交付する手続きがはじまります。ご存知のように、マイナンバーは一人一人の個人番号のカードで、氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバー、本人の写真が記載されるICチップです。
 本人確認の身分証明書として、各種の行政手続きのオンライン申請に、各種の民間のオンライン取引などに使えるようになり、便利になるというのが歌い文句ですが、問題は、個人の情報を国が一元的に管理できることに繋がります。このような情報は企業がのどから手が出るほどほしがっている情報ですので、情報漏えいが起こる可能性があります。どんなセキュリティーをかけても、ハッカーはあの手この手で情報を盗もうとします。先の個人の年金情報の大量漏えい事件に見るようなことが起こらないという保証はありません。だから危険なのです。
 でも、これはあくまで希望者に対してだけですので、登録をしなければ良いのです。10月以降、マイナンバー通知カードが簡易書留で送られてきます。その中に入っているカード交付申請書を送らなければ良いのです。ボクは、簡易書留を「受け取り拒否」しようと考えています。皆さんも、一度考えてみてください。

 さて、フジウツギが咲いていたので、これまでにそれが咲いていた甘泉寺奥の方にある林道(林道、寺貝津線)を歩いてみました。東西方向に走る林道は南向きの斜面を削って造られていますので、太陽の日が照り付けて、暑いことたまりませんでした。大汗をかきながら、林道を歩きました。     
 でも、道を歩いていると、目の前にチョウが飛んでくるのです。あっ、モンキアゲハが、ルリタテハが、などと思うことしきりです。でも、撮影ができるのはそのうちのごくわずかしかありません。下は、偶然撮影できたチョウです。ミスジチョウです。コミスジは先回ご紹介しましたが、これは同じチョウの仲間でも少し羽が大きいのです。片羽根で3cm以上あります。茶色の地に白い帯が三本入っていますので、三筋というのですね。とてもきれいです。



ミスジチョウが止まった 

   ここお目当てフジウツギが咲いていました。先端だけが紫色で、ラッパ状の花の茎の部分は白なのですね。以前に羽布下り沢林道で見たものと比べると、色がとても淡いのです。このような違いはどうしてできるのでしょうか。花が終わるとその根元に、緑色の実が付いているのが分かりますね。


ここにもフジウツギが 

 下は、これだけでは分からないでしょうが、カナクギノキが実を付けているところを写した写真です。この種はクロモジとそっくりの葉や実を持っているのですが、幹の色が茶褐色で、クロモジとは全く違います。アップで写してしまいましたので、葉の詳細や実の付き方などがよく分かりませんね。申し訳ありません。


カナクギノキに実が付いた 

  下は、おそらくヒヨドリバナではないかと思います。下の方の葉が三裂しているかどうかが、フジバカマとの違いです。三裂が見られないのでこの種と判定したのです。

ヒヨドリバナが咲いていた 

  水が滴る岩壁に、下の写真のジャゴケが覆っていました。コケ類は判定が難しいのですが、この種は、似ているゼニゴケと比べて舌状に葉が伸びていくのが特徴です。あまりきれいとは言えませんね。


ジャゴケが岩に 

  下は、アオツブラフジです。たくさんの実が付いていてきれいでした。ハート形の葉をもつツル植物ですね。実が青黒く熟すのです。その実の色がとてもきれいなのですね。下にアップした 画像を示しましたが、写真のようにきれいなのです。


アオツブラフジに実がいっぱい 

アオツブラフジの実がきれい 




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。