FC2ブログ

見代集落への散歩道! 川が見える集落が美しい!

     保永集落への散歩の続きです。川沿いに大分歩いていくと、急にスギの巨木が生えているところに出ました。社は小さいですが、貴船神社の境内でした。その前を流れる川の水がきれいで、思わず感嘆の声を上げたくらいです。きれいな川と神社のうっそうとした境内の風情が、何とも言えない雰囲気でした。

貴船神社

   その近くの杉林の林縁に、大きなアオキの木が数本生えていて、真っ赤な実を付けていました。よく見ると、黄色い実を付けている木と隣り合っていました。下の写真の上の方は赤い実、下の方は黄色い実だったのです。青木の実は赤とばかり思っていたのですが、黄色い実を付けるアオキもあったのですね。知りませんでした。

アオキの実

   しばらく歩くと、見代の集落に出ました。大きな立派な家屋が並んでいます。ここも、豊かなのでしょうね。

見代の集落

  下の写真のように、古い農家もありましたが、とても風情のある家でした。一切新しい建材を使っていないようで、かなり古い農家だろうと思います。板戸の雨戸をしている家なんて、今は全くないですよね。このあたりは中二階の農家が多いので、昔、養蚕でもやっていたのでしょう。

古い農家

   集落の前を川が流れており、川の流れと巨レキのある風景がきれいでした。

川の風景

  水がきれいなのです。川の流れる音も良いものですね。石の間を流れ落ちる水が小さな滝をなしている様子が下の写真です。シャッタースピードを遅くして写すと、その水しぶきが見えるようでしょ?! 渓流つりをやる人なら、すぐに魚影を探すのでしょうね。 

川の流れ

   川の土手に桜の木が植えられていて、今は葉も付けていませんが、川の風景ととけ込んで、美しい景色ですね。

川のある風景

   村の中を歩いていると、とても強い良い香りの花が咲いていました。こんな真冬の季節に花を咲かせるなんて、特別な木でないとありません。そうだ! ロウバイだ! まさにそうなのです。黄色い小さな花が枝いっぱいに咲いています。民家の庭の中なので近寄れませんでしたが、何と美しい花でしょうか。

ロウバイ

   約1時間半の散歩でしたが、川沿いのかなり勾配の急な道を帰ってきましたので、体はくたくた! 歩いたー!! という感じでした。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード