スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安保関連法案の強行採決に抗議します!

 安保関連法案が国会で強行採決されてしまいました。日本の民主主義の破壊です。権力を縛るべき憲法が、時の政権の思惑ひとつで閣議決定で憲法違反がまかり通るなんて、どうしても許せません。安倍政権は、戦前の戦争国家に戻したいのでしょうね。いつか来た道をひた走っているように思えてなりません。この暴挙に、満身の怒りを込めて抗議します。何とかして安倍政権の暴走を止めたいと思っています。

  さて、作手ではようやくオオマツヨイグサが咲くシーズンになりました。黄色い花は、花弁が透明感があってとてもきれいなのですね。どこにでも咲く雑草ではありますが、美しい花です。

オオマツヨイグサがきれい 

  土曜日に岡崎の家の近所を散歩しました。隣の果樹園に、モモが赤く色づきました。きれいですね。モモ本来の色が見られるのは嬉しいものです。

モモの実が赤く 

  すぐ隣りに、カリンが植えられているのですが、それに身が付きました。あまり見かけない果樹ですね。変わった形の実です。春にはピンク色の可憐な花が咲き、秋には実が黄色く熟すのですね。

カリンに実が生った 

  今、岡崎などの低地では各地に、ノウゼンカズラがきれいに花をつけています。オレンジ色の花がとてもよく目立ちます。ほとんどが植えられているもので、自生しているものは見たことがありません。花がきれいなので植えられるのですね。

ノウゼンカズラの花がきれい 

  道端の小さな空き地に、下の写真のヘクソカズラの花がいっぱい咲いていました。上のノウゼンカズラと同様にツル植物で、他の樹木を頼りに伸びていく雑草ですね。不名誉な名前を付けられていますが、花はとても美しいのです。

ヘクソカズラの花はきれい 

  民家の塀にツタが這っていましたが、それに実が付いていました。下の写真のような実ですが、ボクは初めて見ました。ツタを這わせたフェンスや家の壁はきれいで好きですが、建築物にはあまり勧められないと言いますね。壁面緑化で壁の温度が高くならず、温暖化防止にも役立つように思えるのですが、どうして建築屋さんは勧めないのでしょうか。

ツタに実が生った 


 台風一過、急に晴天になり、暑いこと!これまでは、大雨で外に出にくかったのですが、台風が去ると猛暑になり、暑くて散歩はつらいです。でも、健康維持のために散歩に出かけないといけませんが、つい怠け心が出てしまいます。早朝の涼しいうちに散歩に行こうと思っています。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。