スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネジバナがこんなに群生!チドメグサの花が!ウワミズザクラの実が色づいた!

  最近、庄ノ沢湿地に行きました。その入り口の草地に、下の写真のようにネジバナが群生していたのです。こんなにたくさんのネジバナが咲いている光景は、初めて見ました。きれいです!

庄の沢のネジバナ群生 

  下の写真のように、花の色も濃いピンク、淡いピンク、白っぽいピンクなど、色とりどりなのです。その色の変化に驚かされました。

ネジバナの色が 

  湿地の中に、シシウドのような植物が生えていました。シシウドだろうと思いますが、小さな葉の植物はシシウド属にはないのです。違うかもしれません。

シシウドか? 

  湿地の奥の林道の道端に、下の写真のチドメグサが群生していました。どうやら小さな球形の花が付いているようです。花は初めて見ました。チドメグサ属には、ノチドメ、オオチドメがあるのですが、とてもよく似ていてその区別が分かりません。ネットで調べてみたら、花が葉の上に突き出しているのがオオチドメで、チドメグサやノチドメは花が葉に隠れるように咲くということですので、これはオオチドメではないかと判断しました。

チドメグサに花が 

  以下は、これまでに紹介できなかった植物たちです。
  下は、コバノギボウシです。オオバギボウシのように葉は大きくなく、花は白ではなく淡い紫色です。きれいですね。


コバノギボウシの花は 

  下は、サルトリイバラです。たくさん実をつけているところを写しました。丸い葉た特徴で、実は秋には真っ赤になってきれいなのですね。本名はサンキライと言います。

サルトリイバラに実がいっぱい 

  下は、ウワミズザクラの実が色づいてきれいだったので写した写真です。真っ赤な実がきれいですね。時間がたつと、もっと色が複雑になり、きれいなのです。

ウワミズザクラの実がきれい 

  下は、アセビの実がたくさん生っているところを写した写真です。すごい数ですね。

アセビに実がいっぱい 

  下は、アカメガシワの雌花です。雄花に比べて花柱が太くて、もっこりとしています。今各地に咲いていますね。

アカメガシワの雌花が 

  チョウセンアサガオに白いラッパ状の花が咲いていました(下の写真)。独特の姿ですね。

チョウセンアサガオに花が 




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。