スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ズミとヤマナシに鈴なりの実が!ススキの原はモコモコ!バイケイソウの花がきれい!

   13日は巴山古戦場コースを歩きました。700mくらいある尾根道は風があって涼しいと思ってこの道を歩いてみたいと思いました。

 下の写真のように、ズミがいっぱい実をつけていました。この沿道に何本かのズミが生えていますが、実の付き方はみな違います。全く実が付いていないのも、下のようにたくさん付いているものなどいろいろなのです。どうしてなのでしょうか。

ズミの実があった 

  下は、ツタウルシです。三枚セットの葉をもつツル植物ですが、実をつけ始めたようです。

ツタウルシに実が生った 

  沿道にヤブデマリのこんもりとしたヤブがあります。それに赤い実がいっぱいついていました。まだ赤くなり始めたところで、もっと赤い実がたくさん付くようになります。

ヤブデマリ木が赤くなった 

  これまで気が付かなかったのですが、下の写真のススキの原っぱはススキがまとまって生え、こんもりとしているのです。それがたくさん連なってモコモコしている風景は面白いですね。見事です。
ススキの原モコモコ 

  更に奥の方に進むと、ヤマナシの孤立した樹木があります。下の写真のように、ピンポン玉くらいの大きさの実が、鈴なりについています。実の重さに枝がしなっています。一昨年ここでこの種を発見した時の感動が忘れられません。去年はほとんど実をつけなかったので、今年は成り年なのでしょう。

ヤマナシが鈴なりに 
ヤマナシに実がいっぱい 

  翌日、Hさんから「バイケイソウが咲いたので、よろしかったら見に来てください」と誘われました。駐車場に車を置いたら、そこにナルコユリに実がついている光景を見ました。ナルコユリが黒紫色の実をつけるなんて、知りませんでした。

ナルコユリに実が 

  奥の方の湿地に行ったら、チダケサシの花が咲いていました。白い花がきれいです。茎がとても堅いので、昔の人は山に生えているチダケというキノコをこれで刺して持ち帰ったと言われます。それが名前の由来と聞きました。

チダケサシの白い花 (2) 

  お目当てのバイケイソウの花が咲いていました。高さが1.5mくらいの大きな草本で、白い花が美しいですね。これも、湿地にしか咲かない貴重な花です。

バイケイソウの花が 
バイケイソウの白い花が 








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。