スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハグロトンボがきれい!イモリ発見!ヤブデマリの実が赤く!チダケサシの白い花!

    開成地区への散歩の続きです。下の写真は、ハグロトンボを写しました。毎年この季節に飛び出します。日が当たるところには出てこないで、暗い森の中に生息していることが多いように思います。体全身が黒いのがメスで、オスの尻尾がブルーなのです。きれいですね。普段は羽を閉じて止まるのですが、時々、フワッ、フワッと開きます。その瞬間を写したのが下の写真です。葉の上に影が映っていますので、二匹いるみたいですね。

ハグロトンボがきれい 
羽を開いたハグロトンボ 

  今年は、アケビにたくさんの実が生っているようです。成り年なのでしょうか。下の写真にも、実がいっぱいついています。ゴヨウアケビの実です。

ゴヨウアケビに実がいっぱい 

  イモリがいる側溝をのぞいたら、前よりはたくさんイモリがいることを確認しました。正式には二ホンイモリと言いますね。写真は背中から見ているので分かりませんが、胸や腹は真っ赤なのですね。それが可愛いという人と、気持ちが悪いという人と別れます。面白いですね。

イモリがいた 

イモリが動いた 

  下の写真は、アメンボウの影が底に写っているのが面白くて写しました。アメンボウは左上の白く映っている部分ですが、それにはピントが合わずぼけています。

アメンボウの影が 

  ヤブデマリの実がかなり赤くなってきました。秋にはもっと赤くなります。同時に黒紫色にも熟します。

ヤブデマリの実が赤く 

赤くなったヤブデマリの実 

  地下水がわき出しているところに、チダケサシが咲いていました。花が白くなり始めたところです。前に紹介したトリアシショウマと似ていますが、葉が全く違います。比べてみてください。

チダケサシの白い花 

  下は、イソノキの花です。大部分がつぼみかもしれません。花がほとんど開いていないと思えるからです。葉はあきらかにイソノキです。

イソノキの花が 




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。