スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリアシショウマの花がきれい!マタタビに実が!バイカツツジの花が美しい!ミヤマカワトンボを発見!

    このところ、梅雨の真っ最中ですね。毎日のように雨が降っていますので、なかなか外に出にくいのです。雨が降ると、どうしても衣服が濡れることがいやになるばかりでなく、写真を撮りながら歩くのでカメラが雨でぬれるのを避けたいという思いが先に立ちます。さらに、光の量が足りなくて暗い森の中ではとくに写真の写りが悪いことなどもあります。傘を差しながらの撮影は面倒ですので、連れ合いに傘を差し掛けてもらいながら写します。雨が小やみになった頃を見越して散歩に出るのですが、途中で大雨に降られることもあります。仕方がなく、カメラを持たないで散歩に出ることも多くなるわけです。したがって、このブログもネタが不足してしまうことにもなるのです。何日かお休みしているのもそういう理由です。

 さて下は、一週間ほど前、守義林道の入口を散歩した時に、ツリバナに実が付いた光景が目についたので写しました。写真に見るように、雨に濡れた葉が分かりますね。ツリバナは、細長い果柄に実が釣り下がっているのが特徴ですね。数が少なく、どこにでも見られる種ではありません。


ツリバナに実が 

  トリアシショウマが咲き始めました。ユキノシタ科チダケサシ族の草本です。チダケサシは湿地の植物ですが、これは湿地には生息しません。葉は、3回3出複葉で白い花が咲きます。それがきれいなのですね。

トリアシショウマの白い花 

  昨日は浦山林道を歩きました。今の季節、葉が半夏生しているツル植物のマタタビに各地で出会います。葉の一部が白くなっているのが半夏生です。葉を白くして昆虫を引き寄せるためではないかとも言われていますが、よく分からないそうです。それに実が付いていました。楕円形の細長い実です。下の写真の右下に見えるのは花なのでしょうか。

マタタビの花とつぼみが 

  それをアップして見たのが下の写真です。虫えい(昆虫の寄生)も似たような形をしていますので、その可能性があります。

マタタビのつぼみか? 

  下は、バイカツツジです。花が咲いていました。梅の花に似ているのでその名がついたということです。花弁の中央が赤いのできれいなのですね。葉も赤っぽくなっていますね。若葉のころから紅葉するのです。その紅葉もきれいです。

バイカツツジに花が 

  今の季節は、ノリウツギの白い花が咲き始めました。個体数が多く、至る所に見られます。アジサイ科の植物なのですね。白い花弁の装飾花がついています。下の写真は、その花にヒョウモンチョウが蜜を吸っているところを写しました。ヒョウモンチョウは種類が多く、同定は非常に難しいので、どの種かは特定できません。

ノリウツギにヒョウモンチョウ 

  下は、ノブドウです。秋には紫色、柴灰色、赤褐色などの色に熟しますが、実が食べられないとのことです。葉はエビヅルにそっくりですが、実の色が違います。エビヅルは黒色の実に熟します。

ノブドウの葉と美 

  羽が濃い茶色のトンボが葉に止まりましたので、写しました。図鑑で調べたところ、ミヤマカワトンボと分かりました。普通のカワトンボよりも羽の色が濃いのですね。珍しいトンボです。めったに出会えません。

ミヤマカワトンボがきれい 

  ハギの花が咲き始めました。下は、ハギのうちでも最も個体数が多いヤマハギです。赤紫色の花がよく目立ちますし、きれいです。至る所に群生しています

ヤマハギが開花し 




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。