スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマハギが咲き始めました!ネムノキ、ムラサキシキブの花も!コマツナギの花がきれい!

  6月20日、岡崎の北の方にある「自然体験の森」を歩きました。
  下は、ヤマハギの花が咲き始めましたので写しました。赤と白の花弁が美しいですね。


ヤマハギの花がきれい 

  水田の跡地を池にしているのですが、そこにアサザの花が咲いていました。水面に丸い葉が浮くのですが、ここでは葉は見られませんでした。花もピントが悪くて分かりにくいですね。

アサザの花が池の中に 

  下は、イヌザンショウの幹の棘を写しました。小葉が小さくて丸い羽状複葉の葉はよく見るのですが、幹にこんなにすごい棘があるなんて、あまり気が付きませんね。

イヌザンショウの幹の棘が 

  岡崎では、各地に下のネムノキに花が咲いています。ネムノキは高木になりますので、大きく枝を張りその上に花が咲くと、とてもきれいです。花の形が針を束ねたのような独特の形ですね。

ネムノキに花が咲いた 

  ようやくムラサキシキブに花が咲き始めました。淡い紫のはながきれいです。秋には紫色の美しい実が生りますね。それも早く見たいです。  

ムラサキシキブのはなが咲いた 

  下は、ナンキンハゼの雄花です。葉の形から種は分かるのですが、こんな雄花がつくなんて知りませんでした。

ナンキンハゼの雄花が 

  歩いていたら、エナガの群れが森の枝にたくさん止まりました。小さい鳥で、群れを成して行動するのですぐにわかります。でも、動きが早いので撮影は難しいのですよ。

枝の中にエナガが 

  下は、コマツナギの花です。初めてここでこの花を見た時には、その美しさに感動したことを思い出します。なかなか名前が分からなかったのですが、図鑑で同定できたときは嬉しかったです。馬の手綱をかけても折れないほど弾力性のある木、という意味でその名がつけられたそうです。岡崎では各地に群生していますが、作手でもところどころに見られます。

コマツナギの花がいっぱい 

コマツナギの花が美しい 

  下は、コジキイチゴだと思います。オレンジ色の実がきれいです。あまり見かけない種ですね。

コジキイチゴがあった 




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。