スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三河湖の北の山を歩いて、モリアオガエルの卵塊発見!根池の含嗽的風景が!

    かつて行ったことがある三河湖の北の根山というところの、林道を歩きました。後で触れますが、そこにナツツバキが咲いていたのでそれを見たかったのです。
 奥の方に歩いていくと、下の写真のようなモリアオガエルの卵塊が見られたのです。何度も見ていますのではっきりと卵塊と分かりました。こんな山の中で大きな池もないのに、と驚いていたのですが、その理由が分かりました。

小さな池のモリアオガエルの卵塊 

 その理由は、下の写真のように、卵塊のすぐ下に小さな池があったのです。直径数mの小さな池です。こんな小さな池でも、池があればモリアオガエルは産卵して卵塊をつ作るのですね。その生命力の強さにただ脱帽です。

こんな小さな池に 

  すぐ近くに、トリアシショウマが群生していました。下はその葉ですが、形から明らかにトリアシショウマです。

トリアシショウマの葉 

  その証拠に、去年咲いた花が枯れて残っていました。下の写真です。

トリアシショウマの枯れ花 

  下は、根池の風景です。前に来た時も霧がかかっていて幻想的な風景でしたが、偶然今回も霧がかかっていました。奥深い森の中にひっそりと静まっている池の光景は、とても幻想的で素敵です。

根池の幻想的風景 

  その水面には、下のように、ジュンサイがびっしりと埋めていました。浅い沼や湿地に生える水生植物ですね。楕円形の葉が見事ですね。

根池のジュンサイ 

  池の近くに、下のようにササユリのつぼみが生えていました。これからこの地方にもササユリが咲くのですね。開花が待たれます。

ササユリのつぼみが 

  お目当てのナツツバキですが、まだつぼみの段階でした。下の写真のように、ものすごい数のつぼみがついていました。これから次々と咲きだすのでしょう。それも楽しみです。

ナツツバキのつぼみが  

  次の日は、相寺周辺を一周する散歩をしました。下は、植え込みに植えられていたハコネウツギの花です。赤と白の花が同居しているのですぐにわかります。同じ樹木なのに花の色が複数あるなんて、珍しいですね。

ハコネウツギの花は    

  下は、道端に群生していたシラゲガヤを写しました。この季節、各地に咲いている草本です。白い穂が美しいですね。

シラゲガヤの穂が 

  下はナツグミです。実はまだ赤くなっていませんが、これから真っ赤になります。

ナツグミに実が生った 





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。