スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モミジイチゴ、ニガイチゴに実が!ノコギリソウ、ヤマオダマキ。カシワバアジサイ、イタチハギのj花が!

  このところ、岡崎への行き来が多くて忙しく、なかなかブログをアップする時間が取れません。その間も、毎日カメラを担いで散歩に出ていますので、次々と写真が溜まってしまいます。そこで、少々端折って自然の写真をご紹介します。
  下は、愛郷林道で、モミジイチゴに黄色い実が付いたところを写しました。とてもきれいですし、食べると甘くて美味しいのですね。今年はまだ作っていませんが、ジャムにして食べていました。 


モミジイチゴに黄色い実が 

  下は、ノコギリソウです。白い花をつけていました。作手ではあまり見かけない草本です。葉がノコギリの葉のようにギザギザしているところからつけられた名前です。

ノコギリソウに白い花が 

  今は、どこに行ってもエゴノキが白い花をつけています。樹木が白く見えるほどたくさんの花を枝の下につけます。もう実が生り始めています。枝下に鈴なりに垂れ下がる様子は壮観ですね。

ヤマオダマキの花は 

 Hさん宅の雑木林に行きました。ヤマオダマキがきれいに咲いていました。姿といい、色合いといい、優美な美しい花ですね。

ヤマオダマキの花がきれい 

  下の写真のように、ツチアケビが大きくくなっていました。花はまだのようで、今はまだつぼみです。緑の色がありませんが、これは腐生植物と言って、光合成によってエネルギーを得て成長するのではなく、土の中の菌類からエネルギーをもらって生きている植物なのです。ですから、体に葉緑素を持たないので、緑色にはならないのです。

ツチアケビのつぼみが 

  下は、庭先などによく見かけるカシワバアジサイです。大きな葉がカシワの葉に似ているのでつけられた名前ですね。花はアジサイですが、集散花序となっています。

カシワバアジサイがきれい 

  羽布下り沢林道を歩いていたら、イタチハギが群生しているとことがありました。数年前に初めて見て、その花の姿に驚かされたことを思い出します。環境省から、強烈な繁殖力で他の植物を圧倒してしまう侵略的外来種に指定されています。

イタチハギの赤紫の花が 

  ニガイチゴが今、真っ赤な実をつける季節になりました。下の写真のように、紅葉する葉と真っ赤な実がきれいです。

ニガイチゴに赤い実が 




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。