スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴマダラチョウを初めて見た!感激!コアジサイの花がきれい!ミスジチョウが!

  本宮の湯の東の谷を歩いた最後の方で、下の美しいチョウを見ました。初めての出会いです。名前が分からなかったのですが、図鑑を見ているうちに分かりました。タテハチョウの仲間、ゴマダラチョウです。黒地に白い斑点模様がきれいですね。出会えて、感激です!

ゴマダラチョウ 

ゴマダラチョウがきれい 


  10日ほど前、浦山林道を歩いていた時に、下の樹木を見ました。常緑で若い葉が赤みを帯びているのです。初めは分からなかったのですが、カナモモチを思い出して図鑑を調べたらそうでした。よく生垣に植えられるのを見ますね。若葉が赤いので見た目に美しいから垣根に採用されるのでしょう。真っ赤な若葉を持つものは、レッドロビンとか呼ばれて珍重されます。木肌は下の写真です。少し茶色が買ったグレイで、皮目がたくさんあります。

カナメモチの若葉が 


カナメモチの木肌 

  下は、道に飛んできて止まったホオジロです。おそらく幼鳥で、体も小さく、僕らが近寄っても逃げ去らなかったからです。羽の色がきれいですね。

ホオジロの幼鳥 

  今、作手ではコアジサイの季節を迎えています。いたるところに咲いています。淡い紫色の花が実に美しいのです。場所によっては、山の斜面全体がコアジサイが群生していることもあります。

コアジサイの花が 

  ガマズミも今が盛りで、下の様な花をつけます。葉の上に平べったく白い花をつけるのですね。これもきれいです。

ガマズミの花は 

  テングチョウを見つけて写真を撮りました。比較的小さなチョウで、開帳した羽の幅は3~4cmです。これも模様が美しいチョウですね。

テングチョウがいた 

  下は、ミスジチョウです。黒褐色の地に白い帯が三つついているので、その名がついたのでしょう。似たチョウにコミスジがありますが、それは羽の幅が4cm程度の小さいチョウです。

ミスジチョウがきれい 




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。