スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シランの花が美しい!オニグルミの実が可愛い!ノコギリソウが生えていた!

    下は、庭に咲いたシランの花です。何と美しい花でしょうか。優雅で上品な姿をして、色が美しいですね。美しいので民家の庭にしばしば植えられています。わが家では、次第に増えて、庭のあちこちに咲くようになりました。

庭のシラン

  下は、庭に植えたオニグルミです。羽状複葉の葉が茂るのもきれいなのですね。クルミの実を食べたいと実がなることを期待していました。でも、もう10年ほど前に友人にいただいて植えたのですが、これまで実が生るのを見たことがなかったのです。今年初めて、実を見ました。

オニグルミに実が

  まだ小さいですが、赤っぽいラクビーのボールのような形で、先端に二股のハサミのようなものがついています。それが可愛いですね。大きくなって、クルミを食べるのを楽しみに待ちましょう。

オニグルミの実が可愛い

  この日は、愛郷林道を歩きました。沿道に羽状複葉の葉を茂らせて、葉の根元から黄色い花芽が垂れ下がっている樹木がありました。おそらくヤマウルシの花だろうと思います。若い枝が赤くてきれいなのですね。きれいだからといって手を触れると、かぶれるので要注意の植物です。

ヤマウルシに花が

  下は、サワフタギだろうと思います。白い花芽が付いていますが、まだ開花はしていないようです。

サワフタギに花が

  道端の草地に、下の写真のように、ジシバリの黄色い花が一面に咲いていてきれいでした。

ジシバリの花がきれい

  下は、ノコギリソウです。これまで作手ではほとんど見かけたことがなかったので、この発見には驚きました。写真のように、葉が櫛の歯のようにギザギザの羽状複葉です。それがノコギリの歯のように見えることからその名が付いたのでしょう。

ノコギリソウが生えていた

  花は、下の写真のように枝先に白く咲く頭花ですが、写真ではまだつぼみのようです。

ノコギリソウに花芽が

  愛郷林道の一番奥の広場に、フジウツギが生えていました。一昨年、この場所で初めてフジウツギに出会って感激したことを思い出します。現在は花はなく、去年の名残が枯れ花として残っています。ピンク色の花が美しいのです。すぐにファンになって、各地に探しに出かけました。作手には、かなり多くの地点で咲いていることが分かりました。かなり大きくなって、花の重みで枝が横たわることが多いです。

フジウツギの枯れた花

  下の写真は、フジウツギの葉の形を見たくて写しました。細長い楕円形で先端は鋭く尖り、基部は鋭いくさび型です。

フジウツギの新芽が






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。