スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドウダンツツジは美しい! コデマリ、シャクナゲ、テッセンの花も美しい! 

     もう10日も前の散歩になってしまいました。少し端折って紹介していかないと、季節の花の紹介が遅れてしまいますね。でも、きれいな花をすっ飛ばしてしまっては、申し訳ないという思いがします。
  さて、農協から甘泉寺に行く散歩道です。下は、ドウダンツツジですね。赤い壷型の花が枝下に無数に垂れ下がってきれいです。きれいなので、庭に植えられていることが多いです。


ドウダンツツジの赤い花が

  同じ仲間で、下はサラサドウダンです。これも美しい花ですね。

サラサドウダンがきれい

  下は、オダマキです。濃い紫色の花がきれいです。自然に生えているのはヤマオダマキで、いろは淡い黄色です。

オダマキがきれいだった

  コデマリの一叢がありました(下)。白い花がきれいですね。左隣のピンクの花はモチツツジで、右がヤマツツジではないかと思います。が

コデマリがきれいだった

  農家の庭先にシャクナゲが美しい花を付けていました(下)。この地方の地域固有種であるホソバシャクナゲとは、名前のように葉が細長いので区別できます。これは葉が太いです。

シャクナゲの花が

  これは、下の写真のように、ツツジのような花が数個ないし10個くらい固まって咲きますので、華やかで美しいのですね。普通のツツジ類は枝先にひとつの花が付きます。

シャクナゲの花をアップ

  下は、オトコヨウゾメだと思います。ガマズミの仲間ですので、葉や花は良く似ていますが、ガマズミ類のように花が密にまとまって咲くのではなく、疎らに咲きます。名前が面白いですね。ガマズミ属の植物をヨソゾメという地方があり、実が厚みがなく食べても食べでがないので、オトコを冠してこの名がついた、という見解があるとのことです。

オトコヨウゾメの花は

  民家の庭に、下の写真のような見事なテッセンの花が咲いていました。栽培種で、元はカザグルマからの交配によって作られたものですね。今は、多様な色の花が開発されているようです。

テッセンの花が美しい

  下の写真の花も、とてもきれいですが、何と言う花なのか分かりません。バラのようにも見えますが、花の形が違います。

これはバラか?






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。