スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡崎東公園で、チチコグサがきれい!ヒトツバタゴの白い花が!ハリエンジュが満開!


  もう大分前になってしまいましたが、5月3日は岡崎の東公園を歩きました。
  下は、チチコグサです。ハハコグサはよく見かけますが、このチチコグサはあまり見られません。花がきれいですね。


チチコグサがきれい

  公園の奥の方に歩いていったら、下の写真のように真っ白い花が木全体についている樹木がありました。サイフリボクかと思って近づいてみたら、ヒトツバタゴでした。下の写真のように、白い花弁は細長く、それがまとまって真っ白に見えるのですね。自生するヒトツバタゴは、春日井市の一角に天然記念物になっています。ですから、ここも自生ではなく植えられたものです。でもきれいです。

ヒトツバタゴ白い花が

ヒトツバタゴの花は

  公園の草地にニガナが群生していました。どこにでも生える雑草ですが、よくみるときれいなのですね。下は花をアップして写しましたが、黄色い5枚の花弁の先端が尖っているのではなく、直角に切れています。花が終わったあとは赤くなっていてきれいですね。

ニガナ群生し

ニガナの花は

  この公園の中を東名高速道路が走っており、その周辺には下の写真のハリエンジュが今真っ白の花をつけていてきれいです。ハリエンジュは、明治の中頃、砂防用の樹木としてヨーロッパから輸入されたのですが、野生化して今日本中に生息しています。砂防用に植えられたように、切割りの法面などの荒地に根を張って高木に成長する樹木ですので、大きな道路などの土木工事をした跡地にはこの樹種がたくさん生えているのですね。別名ニセアカシアと言われますが、アカシア属ともエンジュ属とも関係はないということです。

ハリエンジュが満開

  下の写真のように白い花はフジの花のように花房が垂れ、きれいなのですね。葉は羽状複葉で、小葉が小さくて丸いのが特徴ですね。

ハリエンジュの花が

  高速道路脇の至るところにこの樹木が生えているのが、下の写真でも分かりますね。数えたら、すごい数になるでしょう。

ハリエンジュが至るところに

  下の写真のように、ヤマハゼが大きな花序をつけていました。葉は、奇数羽状複葉で、小葉が5~7対あります。

ヤマハゼに大きな花序が






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。