スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長ノ山湿原でもウワミズザクラが!ヒルムシロに花!強大なメガソーラのパネル出現!

    長ノ山湿原の入口の農家の庭に、見事な白い花のフジが満開でした。図鑑によれば、フジにはフジとヤマフジがあって、普通のフジはツルが左巻き、それに対してヤマフジは右巻きなのだそうです。ツルの巻く方向が違うなんて、知りませんでした。ヤマフジは普通淡い紫色ですが、白い花はシロバナヤマフジというのだそうです。

白いフジの花が

  長ノ山湿原の奥の方にも、ウワミズザクラがありました。下の写真のように花がたくさん咲いていてきれいです。

長ノ山湿原のウワミズザクラ

  奥の方の池に行ってみましたが、広い池にはヒルムシロやジュンサイが水面を覆っていることが多いのですが、この日は池にほとんど水生植物が見られなかったのです。一番手前の池の片隅にだけ、ヒルムシロが生えていました(それも花をつけていました)。それは何故なのでしょうか。下の写真が花です。

ヒルムシロに花が

  今、各地にニガイチゴの白い花が咲いています。下の写真がそれです。また、似た花としてクサイチゴがありますが、葉の形が全く違います。クサイチゴは、3出複葉または5出複葉です。

ニガイチゴに白い花

  ミズキに花序が付き始めました。下の写真です。もう少し時間が経つと、白い花が咲いてきれいなのです。5月の下旬ころが見頃になると思います。

ミズキに花序が

  下から見上げると、花序がきれいに見えますね。

見上げたミズキの花序

  湿原からさらに南の方に歩いたら、驚いたことにメガソーラーというのでしょうか、下の写真のように広い場所にソーラーパネルが敷き詰められて銀色に輝いていました。すごい面積です。屋根の上とは違って、一面の畑に敷き詰められているのです。その広さに驚きました。

メガソーラーが広がる

  さらに驚いたことに、地表面だけでなく、立体的に高くソーラーパネルが張ってあったのです。下の写真がそれです。工場の屋根とかに大規模に太陽光発電をすることは写真などで見たことはあるのですが、このような山の中にこんなに大規模に設置されているなんて、驚きですね。

立ち上がったメガソーラー

  帰り道の道端で、ムラサキケマンが群生していました。下の写真の紫色がその花です。

ムラサキケマン群生し

  一部をアップしたのが下の写真です。美しい花ですが、一部はもう萎れかかっていました。

ムラサキケマンの花は

  下は、ナツグミの花を写しました。もうナツグミの花が咲く季節になったのですね。秋には、真っ赤な実がなってとてもきれいなのですね。

ナツグミの花が







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。