スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年はウワミズザクラがよく目立つ!サイフリボクがきれいに咲いた!

  ここ二三日は春らしい天候が続いて気持ちが良かったです。
     この連休は、次男夫婦と孫が我が家に滞在していまして、楽しいひと時を過ごしました。4日は、豊橋の「のんほいパークに行くことができましたが、5日は雨が降り、外には出かけられませんでした。孫と遊ぶのは、楽しいのですが、疲れます。のんほいパークは、天候が良かったこと、連休の真ん中だったことで、ものすごい人でした。車が駐車場に入るまでに30分も渋滞してしまったくらいでした。でも、動物園あり、植物園あり、池でボートを乗ることもでき、恐竜によじ登って遊ぶこともでき、おまけにおもちゃを買ってもらって、孫は大満足だったようです。
  さて、連休前に作手を歩いた時の記録をご報告します。もうすでに花が終わりかけていますが、今作手ではウワミズザクラの花がきれいなのです。下の写真のように、木全体に白い花が咲いています。その花の数がすごいです。


ウワミズザクラが満開

  その一つをアップすると、下の写真のようになります。たくさんの小さな花が集合して、ビンを洗うブラシのようになっているのですね。

ブラシのような花

  ヤブデマリに花芽が付き始めました。もう、装飾花が白い花弁を開き始めました。

ヤブデマリに花芽が

  下は、シロモジの花なのですが、花と同時に葉が出ています。きれいです!

シロモジの花と若葉

  別の場所にもウワミズザクラが咲いていて、各地に見られます。今年はこの花が目立ちます。下の写真は、木全体に花が咲いていて木が白く見えます(長命湿地に生えている木です)。すごい数ですね。

ここにもウワミズザクラが

  長命湿地のことをお話する機会がありませんでしたが、となりを流れるカイリケ川が大雨で増水して氾濫を起こしてしまったのは、対岸のコナラの巨木が台風で倒れ、川を封鎖してしまい、流れが悪くなって氾濫してしまったのです。そこで地主のHyさんが土手のコナラを撤去し、土手を修理すると同時に、下の写真のように長命湿地の南に広がる畑を平に均して田んぼに造成しました。Hyさんはいつもそうなのですが、造成した法面は大雨で土が流されないように、すぐに草花の種を蒔いて植物に覆われるようにしているのです。ここは芝桜を植えられたようで、色がきれいですね。

長命湿地南の道路完成

  その一部に、下のような赤いきれいな花が一輪だけ咲いていました。名前はわからないのですが、見事に美しい花ですね。どなたか名前が分かったら教えてください。

土手の赤い花がきれい

  長ノ山湿原を歩いてみました。入口の駐車場の湿地に、下の写真のサイフリボクが満開に花をつけていました。サイフリボクなんて聞いたこともなかったのですが、2年ほど前に長命湿地にあるこの木をHさんに教えていただいて初めて知りました。

サイフリボクの花が

  花をアップしたのが下の写真です。5枚の細い白い花弁が特徴で、真ん中に雄しべ雌しべがあります。まとまって花が付きますので、枝に白い花が塊状になります。

サイフリボクの花アップ

  近くのコナラの気に、ツタウルシが巻きついていました。ウルシの類は皆そうですが、皮膚の弱い人はこれに触れるとかぶれを起こします。3枚セットの葉が特徴で、秋には真っ赤に紅葉してきれいなのですね。

ツタウルシの若葉





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。