健康の森、自然観察の里で珍しい植物に出会った!山野草がきれい!

   岡崎の健康の森、自然観察の里の話の途中でした。山野草園で色々な珍しい植物を見ました。
  下は、おそらくシナノキンバイという草本だと思います。黄色い花弁の花がきれいでした。


シナノキンバイの黄色い花

  下は、リュウキンカではないかと思います。水辺に生える大きな葉の植物です。黄色い花が上のシナノキンバイとよく似ていますね。花弁は5枚ですが。

リュウキンカの黄色い花

  下は、ウマノスズクサだと思います。おかしな格好の花ですね。葉も普通の形ではありません。ツル植物のようです。

ウマノスズクサの変な花

  下は、クマガイソウだと思います。花も独特ですし、葉も大きく特徴がありますね。

クマガイソウの花は

  下は、エビネです。ラン科の美しい花ですね。ラン科の植物は独特の姿をしていますね。

エビネがきれい

   下は、ウラシマソウと言います。なんというおかしな姿をしているのでしょう。

ウラシマソウという

  上に紹介した植物は、自然界では滅多に見られないものばかりです。山野草を趣味にしている人たちは、野山に分け入り探して採ってくるのですね。根こそぎ採ってきて家で栽培しますので、野山の珍しい種が絶えてしまうことがあるのです。ある人たちは、それを商売にしていますので、標的にされた植物は絶滅することにもなりかねません。そのような行為はやめてもらいたいですね。
  下の写真の植物は、名前が分かりません。おそらく珍しい植物の花なのでしょうね。
 一読者から、下はジシバリあるいはオオジシバリではないか、と教えていただきました。名前を聞いたこともありません。ニガナの仲間なのですね。


これは何?1

   下は、キツネノボタンだろうということです。

これは何?2

  下は、ヤグルマソウと教えていただきました。これらのご教示を感謝いたします。

これは何?3






スポンサーサイト

コメント

はじめまして

森楽様 はじめまして こんにちは。
 西三河の住人 ”ぶちょうほう”と申します。
本宮山や長の山湿原の名前が出てきましたの、気安くなり、つい読み進めてしまいました。
吉祥山には3月中旬に、何年ぶりかで行きました。
先日、県境の富幕山を歩いたばかりでした。
植物のことがとても丁寧に案内されていて、その語り口に好感度が増したところです。

さて、この記事最上段の植物はクサノオウに良く似ていると思いました。
クマガイソウは今咲いているのですね。
サトイモ科のあの草はユキモチソウにも良く似ていますのでご確認ください。

下の三つの草は上から順に
ジシバリかオオジシバリ
キツネノボタン
ヤグルマソウ のようにも思えます。

良い草花が沢山展示されているのですね。

Re: はじめまして

> 森楽様 はじめまして こんにちは。
>  西三河の住人 ”ぶちょうほう”と申します。
> 本宮山や長の山湿原の名前が出てきましたの、気安くなり、つい読み進めてしまいました。
> 吉祥山には3月中旬に、何年ぶりかで行きました。
> 先日、県境の富幕山を歩いたばかりでした。
> 植物のことがとても丁寧に案内されていて、その語り口に好感度が増したところです。
>
> さて、この記事最上段の植物はクサノオウに良く似ていると思いました。
> クマガイソウは今咲いているのですね。
> サトイモ科のあの草はユキモチソウにも良く似ていますのでご確認ください。
>
> 下の三つの草は上から順に
> ジシバリかオオジシバリ
> キツネノボタン
> ヤグルマソウ のようにも思えます。
>
> 良い草花が沢山展示されているのですね。

コメント、ありがとうございました。いろいろと教えていただき嬉しいです。分からないことばかりですが、植物の世界の奥深さに感じ入っています。何しろ知りたい!という好奇心で、なんでも写真を写して図鑑とにらめっこの毎日です。下の三つの花を図鑑で調べてみます。教えてくださる方がいると、ほんとうにありがたいです。今後共、よろしくお願いいたします。
非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード