スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文珠山コースを歩きました!ブナの巨木に花が!シロモジ、ミツバツツジ、ムシカリがきれい!

   昨日は、文珠山コースを歩きました。近くの民家にシャクナゲが咲いていたので、文珠山のホソバシャクナゲも花が咲く頃かと思って散歩したわけです。でも、残念ながら、山頂のホソバシャクナゲはまだでした。しかし、山頂のブナの巨木に花が咲きました。いろいろの季節に何度もこの木を見ているのですが、花をつけているのを見たのは初めてです。下は、ブナの巨木の枝ぶりをお見せしたかったのですが、いまいち迫力がありませんね。

文珠山のブナが

  下の写真のような花なのです。萎れかかっているのでしょうか。遅かったのかもしれません。図鑑によれば、もう少しきれいなようです。

ブナの花が

  沿道にトサミズキが1本だけあって、花が咲いていました。これまで沿道にこの種があることに気が付きませんでした。きれいですね。

トサミズキの花は

  今、シロモジがいたるところに黄色い花をつけていることをお話しましたが、山の斜面に大きなシロモジの木があり、それに枝いっぱいに花が付いていました。こんなに立派なシロモジは見たことがありません。

シロモジの花がきれい

  コバノミツバツツジの花が、今各地で満開です。鮮やかな赤紫色の花はよく目立ちます。美しいですね。

コバノミツバツツジがきれい

  他の植物に隠れるように、小さなツルアリドウシの赤い実が生っていました。葉も小さいですね。

ツルアリドウシの赤い実が

  この山にはモミの巨木がたくさん生えているのですが、下はモミの新芽です。枝の先端から3本の新芽が出ています。これが枝になって行くのですね。枝の途中からも新芽が出ています。

モミの新芽が

  側溝の中の枯葉の中に、ホコリタケが奇怪な姿を見せていました。叩くと丸い玉の上の穴からホコリが出るのでその名がついたと言われます。面白い姿ですね。

ホコリタケの姿が

  行く時には咲いていることに気がつかなかったのですが、帰り道にムシカリ(別名オオカメノキ)が花を咲かせているのに気づきました。下の写真のように、真っ白い美しい花です。真っ白に見えるのは装飾花で、真ん中に花があるのですね。葉が丸くて大きいのが特徴ですね。暗い人工林の下生えとして生えているのですが、暗い中での白い花は優雅です。

ムシカリの白い花が

ムシカリの花は




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。