スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春を探しに野山を散歩!フキノトウ、スイバの紅葉、フユシラズ、ショウジョウバカマ、バイカオウレンがきれい!

     毎日のように春らしい花を求めて野山を散歩していますが、なかなか見つかりません。でもわずかですが春を見つけることができます。出会うと嬉しいのですね。
  下は、フキノトウです。昨日も散歩の道端だこれを見つけて、夕食のおかずに煮ました。美味しかったです。この季節、マーケットでも売られていますね。独特の苦味があって、天ぷらにして食べると美味しいと言うのですが、天ぷらは油の処理がめんどうでしていません。



フキノトウがきれい

  下は、スイバが群生しているところを写しました。スイバの新芽です。下の写真のように、新芽は紅葉していることが多いのですね。それがとてもきれいです。このなかの特に紅葉が見事なひと株を写真にしました。

スイバ群生

スイバの若葉は赤い

  下は、ネコヤナギの穂です。まだ出始めです。時が経過すると、この穂が金色や赤やピンクの色に変わっていくのですね。それがきれいで、楽しみにしているのです。

ネコヤナギの白い穂

  下は、近所で見かけたフユシラズという草本です。春先に黄色いきれいな花をつけるのですが、陽が昇ると花が開き、夕方には花が閉じます。いわゆる睡眠作用を持つ植物ですね。

フユシラズが閉じていた

   用事があってHさん宅の雑木林を訪ねました。「ショウジョウバカマの花が咲き始めました!バイカオウレンも人株だけ咲きました!」と教えてくださって、そこに案内していただきました。ショウジョウバカマは、まだ花が大きくなっていませんでしたが、群生していました。ピンクの花がきれいです。

ショウジョウバカマの咲き始め

ショウジョウバカマが咲いた

  バイカオウレンなんて全く知らなかったのですが、下の写真のような小さな白い花がいくつか咲いていました。珍しい草本なのですね。だから知らないのが当たり前なのでしょう。Hさんの雑木林には、いつ行っても何か珍しい植物に出会えるので嬉しいのです。

バイカオウレンの小さい花が

  わが庭のコウバイが満開に近いほど咲いています。2週間ほど前からちらほらと咲き始めましたが、どうも今が満開のようで、真紅の色がよく目立ちます。きれいです。

コウバイが満開

  庭に黄色いチョウが舞い始めました。動きが激しくてなかなか止まってくれなかったので、種類が分からなかったのですが、下の写真からどうやらキタテハのようです。このチョウは止まってもなかなか羽を開いてくれないので同定が難しかったです。一読者から、これはキタテハではなくテングチョウですと教えていただきました。ご教示を感謝します。

キタテハが舞った







スポンサーサイト

コメント

No title

キタテハではなくテングチョウですね。

鼻が長いのが特徴で、タテハチョウの仲間なのでよく似ています。
非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。