スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姉たちが来訪! 先ずは石雲寺から!ハクバイ、ロウバイ、コウバイ、ネコヤナギがきれい!

  この数日、真冬に逆戻りですね。それまでが春のような陽気で暖かかったので、このところの毎朝、寒く震え上がりそうです。11日には作手地方に積雪がありました。その前日の10日には、岡崎に行ってきた帰りにすぐ散歩に出ました。天気が良かったのですが、菅守小学校が見えるとことに差し掛かった付近で雪が降ってきました。雪ではなくあられでした。下の写真のように、道路にあられが積もって、白くなりました。

道にあられが

  そのうちに吹雪いてきて、下の写真のように景色がはっきりと見えないほど視界が悪くなりました。

吹雪になった

  猛烈な寒さに耐えながらの散歩は辛いですね。でも、下の写真のような完全防寒の衣服をまといながらの散歩ですので、それほどでもないのです。上下とも風を通さない衣服で、分厚い手袋をはめ、頭には耳隠しのついた帽子をかぶり、首にはネック・ウオーマーをする、といった出で立ちです。最近、ネック・ウオーマーという防寒具が売られているのを知って買ったのですが、実に暖かいのです。首筋からの寒気の侵入を防いでくれます。

こんな出で立ちで散歩

  さて、この5、6日には、ボクの連れ合いのお姉さんたち二人をボクの家に一泊していただき、この地方を案内することになりました。一人は神奈川県、一人は名古屋市ですので、お二人とも豊橋に出迎え、ボクの車で案内しました。花の好きな人たちですので、まだ咲いているかなあ、と思ったのですが、新城の東の方の石雲寺に行きました。梅の花とセツブンソウで有名なお寺です。それから湯谷温泉の前を流れる豊川の馬の背に行き、さらに上の駐車場から鳳来寺までを歩きました。翌日は、足助の街並みとお雛様の展示を見学する、という計画です。とても喜んで下さって、うれしかったです。
  先ずは石雲寺から。ここはかつてHさんに教えていただいたところです。寺の境内が見事な梅林となっていて、とりわけセツブンソウが有名です。


石雲寺訪問

  ハクバイが満開に咲いていました。きれいでした。梅にもいくつも名前がつくほど、たくさんの種類があるのですね。いちいち紹介したらキリがありません。

ハクバイがきれいですね

  ひときわ目立ったのがロウバイです。下の写真のように大きな木の満開の花を付けていました。真冬から花をつける珍しい梅です。

ロウバイの大きな木が

  それをアップで写したのが下の写真ですが、半透明の黄色い花弁が美しいのですね。まるでロウのような透明感があるのです。そして、芳香が素晴らしいのです。甘い香りが強く漂います。

ロウバイの花をアップ

  驚いたことに小さな池にカモが三羽、水浴びをしていました。こんな小さな池でも飛んでくるのに驚いた次第です。

小さな池にカモが

  コウバイも素敵でした。真っ赤な花がきれいですね。この色は、深紅といったほうが良いのでしょうね。

コウバイも見事で

  ネコヤナギが植えられていましたが、その穂が赤いのです。美しいネコヤナギの穂を見て、心和みました。

ネコヤナギの赤い穂

   石雲寺のセツブンソウの映像は、次回に回します。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。