スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び六所山への山登りました!紅葉がきれい!コシアブラの黄葉が!モッコクに実が!

  一昨日の月曜日は、再び六所山登りました。近くに住み友達の夫妻と一緒に。六所山は豊田市の東部にある山、そこを含めて豊田市総合野外センターという施設があるのです。その案内図が下です。小さくて分かりにくいですが、先回登ったのは、下図のうさぎコースを通って六所山に登り、きつねコースを降ってきたのですが、今回は林道コースをとおり、いのししコースを登って六所山に行き、うさぎコースを降りてきました。予想以上に合計2時間半もかかった山歩きでした。

六所山案内図 (2)  

  沿道の樹木の紅葉がきれいでした。下の樹木は、葉が赤と黄色が混じっていて、バックの暗さの中に光を受けて輝いていました。

途中で紅葉した樹木が

  下の紅葉の景色も美しいです。紅葉と黄葉の織り成す風景が見事ですね

紅葉がきれいです

  下は、コシアブラの黄葉を下から見上げて写したものです。5枚セットの大きな葉が特徴です。黄色の色を薄くした淡黄色と言ったら良いのでしょうか、その色がきれいです。こんな葉の紅葉はあまり見られませんね。

コシアブラの黄葉が

  落ち葉の中に大きなハウチワカエデがありました。天狗様の持っているうちわですね。見上げても木の葉はほとんど落ちてしまっていて、樹木の葉は見られませんでした。。

ハウチワカエデの落ち葉が

  下の幼樹の葉は、深く5裂する葉の形からカエデ類だろうと思って図鑑を探したのですが、該当するものがありませんでした。カエデ類はとにかく種類が多く、同定が難しいです。どなたか教えてください。

この幼木は何

  植えられてものと思いますが、モッコクの木が生えていました。葉は互生なのですが、ヘラ状の葉が枝先に集まって付きます。赤い実がきれいです。白い実が割ると、中から赤い種が見えているのでしょう。

モッコクに赤い実が

  一部にツルリンドウがたくさん生えていました。下は、花がたくさんついていますね。きれいですね。

ツルリンドウの花が

  下は、カナクギノキの黄葉を下から見上げたところの写真です。葉は比較的細長く先端が尖り、くさび型に葉柄に流れるきれいな形の葉です。写真では葉の詳細は分かりませんが、道に落ちている落ち葉からカナクギノキの葉であることが分かったのです。

カナクギノキの黄葉がきれい

  ケンポナシの大きな樹木が生えていました。木肌の模様がきれいですね。葉はほとんど落ちてしまって、落ち葉から種を同定しました。

ケンポナシの木肌がきれい

  この続きは、次回に回しましょう。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。