宇連山の山道で、アキチョウジ、アキノキリンソウ、ナガバノコウヤボウキの花が美しい!

  宇連山の山登りの沿道で、たくさんのアキチョウジの花に出会いました。淡紫色の花が群生するときれいです。

アキチョウジがきれい

アキチョウジがいっぱい

  下の写真のように、イヌザンショウの実が黒くなりつつあります。もっと秋が深まると、全部真っ黒に熟しますが、今はまだピンク色が多いですね。

イヌザンショウの実が黒くなった

  アキノキリンソウがきれいでした。各地のいたるところに咲いていました。

アキノキリンソウがきれいで

  珍しい植物に出会いました。花はコウヤボウキによく似ているのですが、葉が全く違うのです。図鑑を調べたら、ナガバノコウヤボウキと分かりました。これは、4枚の光沢のある硬い葉が輪生し、その真ん中から花が出るのです。コウヤボウキは、互生の葉で枝の先端に花が咲きますね。ボクは始めて出会った植物です。

ナガバノコウヤボウキがいっぱい

ナガバノコウヤボウキの花が

  長年分からなくて困っていた樹木ですが、下はケンポナシです。落葉高木でかなり大きな樹木になります。Hさんに教えて頂いてからは各地に存在することが分かりました。でも珍しい樹木で、そう簡単には見られません。下の写真のように、丸い形の葉で、丸い形の葉脈が走り、最も外側の葉脈の外側に並行する葉脈が入っているのです。その特徴と、細かい縦筋の入った木肌で識別できます。

ケンポナシの葉が

ケンポナシの木肌が

  道端にコヌカグサの穂が、陽の光に輝いていました。

コヌカグサがいっぱい

  下も、道端に生えていた草本で、ユウガギクだろうと思います。

ユウガギクでは?

  クサギに赤い実が生っていました。赤い実の中から、白い種が見えていますね。とてもきれいです。

クサギに実がついて







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード