スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオシオカラトンボのメスが!ヌスビトハギの花が!ベニシタバという蛾を見た!

   道根往還の続きです。
  下は、オカトラノオが実を付けているところを写しました。春には、見事な花を咲かせてボクらを楽しませていただいたのですが、今は黄色い実がたくさん付いて光っています。花のつきかたと一緒ですね。


オカトラノオの実がいっぱい

  下は、前にも紹介してきたオオシオカラトンボのメスです。オスと違って、尾っぽが黄色くなるのです。きれいですね。オスもメスも、羽の付け根が黒くなるのが特徴ですね。

オオシオカラトンボのメスが

  下の写真の植物が、ヌスビトハギだと思います。3出複葉の葉で茎が伸びてその先に花がまばらに付くのです。これがたくさん繁茂していて、始めは種が分からなかったのですが、図鑑を調べているうちに分かりました。同定できて嬉しいです。そういえば、各地に咲いていることを確認しています。雑草の一つですね。花がきれいです。

これは何でしょう?

ヌスビトハギの花が

  下の写真の昆虫は、蛾の一種だろうと思って図鑑をし食べたところ、ベニシタバという蛾であることが分かりました。止まっているときは上の羽が下の羽をおおってしまい見ることはできないのですが、実は下羽は赤い色をしているので、ベニという名がついているのですね。ボクは初めて見る種です。出会えて嬉しいです。

ベニシタバだろう

  下は、これまでに何度も紹介したオトギリソウです。沿道に植物が乏しいので、美しい花を見ると心和み、写したくなります。

オトギリソウの花がきれい

  丸くて茎が太いキノコを見ました。その太っちょの姿が可愛いです。キノコの同定は難しく、この種も分かりません。

ブットイキノコが

  タカノツメに実が付いていました。3枚セットの葉(3出複葉)と葉柄が長いのが特徴ですね。秋には、どんな実に熟すのでしょうか。

タカノツメの実が

  ヤマウルシに白い実が垂れ下がっていました。白い実に生るなんて、知りませんでした。羽状複葉の葉で葉柄が赤いのが特徴ですね。そして、肌に触れるとかぶれるので、要注意の植物です。

ヤマウルシの白い実が




 







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。