スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノギランの花、ヤブデマリの赤い実がきれい!ツルウメモドキの実は!

  Hさんのお宅の前の道路沿いは、オミナエシがきれいでしたが、その他にも、下の写真に見るノギランなど多様な草花が咲いています。ノギランはランカの植物で、根生葉がロゼット状に広がった中から花の茎が30~40cmほど伸び、その先端に花をつけるのです。その形は、ショウジョウバカマとよく似ていますね。ですから、根生葉からそのどちらかを判定するのが難しいのですね。

ノギランの花がきれい

  花をアップしたのが下の写真ですが、小さなたくさんの花の集合であることが分かります。

ノギランの花をアップ

  下の写真のように、ナルコユリに実が付いていました。実が緑色でかなり大きいのですね。

ナルコユリに実が

  ついでに、長ノ山湿原の駐車場に行ってみました。そこはしばしば、思いもよらない植物が生えていることがあるのです。いくつか発見していますが、ウメモドキという樹木の実を作手に来て始めて覚えたのも、ここです。下の写真は実が緑ですが、秋には真っ赤な実に熟します。それこそ、ウメモドキなのですね。

ウメモドキにたくさんの実が

  その近くの農家の庭先に、真っ赤に色づいたヤブデマリの低木がありました。木全体が赤くなるほど、実がたくさんついているのです。毎年その実の美しさに感動していたのですが、今年はもっと美しいように思えます。下の写真がその全貌ですが、こんなに美しい実を見たことがありません。

ヤブデマリに見事に実が生って

  それをアップしたのが下の写真ですが、見事な真っ赤な実ですね。よく見ると、黒い実が混じっています。どういう意味なのでしょうか。

ヤブデマリの実が美しい

   近くに、カンナの花と思われる真っ赤な花がきれいでした。

カンナの花はきれい

  ピンク色のムクゲも咲いていました。下の写真で見る限り、花は八重のようにも思えるのですが、八重なのでしょうか。

ピンクのムクゲの花が

  水路前に垣根のように緑の植物が生えていたのですが、その中に下の写真のような実がたくさん付いていることに気づきました。葉の形などから、ツルウメモドキと判断しました。こんなところにもツルウメモドキが生えていたなんて、これまでには気づきませんでした。

ツルウメモドキの実がいっぱい

  下は、サワフタギだろうと思います。秋に美しいブルーの実に熟します。それがきれいなのですね。。

サワフタギの実だろうか






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。