スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウワミズザクラの実がいっぱいで美しい!大輪のヤマユリに感激!オミナエシの美しさは!

    岡崎からの帰り道、黒瀬の県道を走っていたら、大きな木全体が赤く染まっている風景に出会いました。そのまま通り過ぎて家に帰ったのですが、気になるので再びそこに出かけました。下の写真がその樹木の映像です。ウワミズザクラに赤い実が付いている風景でした。それが見事に美しいのです。感激の出会いでした。

ウワミズザクラの実がすごい

  それをアップしたのが下の写真ですが、実の色が黒、赤、オレンジ、黄色と色とりどりなのですね。その美しさに目を見張りました。春には、ビンを洗うブラシのような形の白い花が咲きます。その形を保ったまま実が付くのですね。

ウワミズザクラの実がきれい

  ウワミズザクラなら長命湿地の南の隅にも大きな木があったことを思い出して、そこにも行ってみました。そこにも、下の写真のように見事に実が生っていました。

長命湿地のウワミズザクラ

  実の部分をアップしたのが下の写真ですが、光沢のある色とりどりの実がきれいです!ここでは黒の実はないですが、赤と黄色、オレンジ色がきれいです!それに、果柄が真っ赤のことも気がつきました。こんなに真っ赤な果柄がつくなんて知りませんでした。それらの実は、まさにサクランボなので、甘くて美味しいのです。それをめがけてたくさんの小鳥たちが寄ってきます。このときも、ヒヨドリが賑やかでうるさいくらい鳴き声を立てていました。

ウワミズザクラの実が美しい1

ウワミズザクラの実が美しい2

  ついでにHさんの雑木林の道沿いを見てびっくり、下の写真のような大輪のヤマユリの花が咲いていました。つぼみも含めると10数個の花が咲いていたのです。Hさんが大事に育てていたことを思い出します。

保住さんちのヤマユリ1

  そのうちの一つをアップしてみました。何という美しさでしょうか!花弁の赤い斑点と、花弁の真ん中の黄色い帯がきれいですね。赤い雄しべも目立ちます。

保住さんちのヤマユリ2

  スノキに赤い実が付いていました。これもきれいです。

スノキに赤い実が

  道に面した斜面に、毎年今頃、オミナエシの花が咲くのです。今が最盛期なのでしょう、黄色い花が勢いよく咲いていました。これも、何と美しい姿でしょうか!やはり感動ですね!

オミナエシの黄色い花が

オミナエシの黄色い花が2

  実の美しさに感動し、花の美しさに感動し、野山を歩くことによってそれらに出会うことが僕にとっては最高の時なのです。森楽さんは、子どものようだと笑われます。こんなに感動する人は、子どもしかいないのでは、と言います。そうかもしれません。ボクは、子どもっぽいのでしょう。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。