スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭のカツラの木にニイニイゼミが!キブシの実、ヤマハギの花が美しい!

    庭のカツラの木にセミが止まって鳴いていました。あまり見かけない小さな黒っぽいセミです。ジーーーと長く鳴き続けます。図鑑で調べたところ、ニイニイゼミではないかと思います。

ニイニイゼミがカツラに

  下は、お隣さんからいただいた作物なのですが、きれいな花が咲きました。クズの花のようですね。根っこを掘って食べると美味しいそうです。名前を忘れました。またの機会に名前を聞いておきます。と書いたのですが、読者からアビオスと教えていただきました。ご教示を感謝します。

この作物は何の花?

  庭の入口に植えたマサキに小さな黄色い花がたくさん咲き始めたのですが、下の写真にはヘクソカズラの花も写っています。

マサキにヘクソカズラが

  カワラナデシコの花は既に終わっているのですが、下の写真のような細長い実ができていました。こんな実がつくなんて予想もしていませんでした。おそらくいっぱい種が入っているのでしょうね。友人から花をいただいて植えたのですが、花が咲く場所はどんどん広がっています。

カワラナデシコの実が

  ナンテンも花が咲いています。いつも見ているのであまり注目していませんでしたが、アップして写すときれいな花なのですね。

ナンテンの白い花が

  さて、26日の土曜日は、国土地理院の地図をたよりに、林道羽布下り沢線を歩いてみました。三河湖の南の山を走る林道です。この林道は初めてなので、一度全部見て回るために車で終点まで行ってみました。何と、三河湖の羽布ダムの下の羽布の集落まで続いていました。一部未舗装のところもありましたが、ずっと舗装された良い道でした。驚いたことに、かなり古くからの林道なのですが、ボクの車のカーナビには載っていないのです。こんなに立派な道なのに、カーナビに載っていないなんて、いんちきなカーナビですね。
  そこで出会った下の写真の植物ですが、名前が分かりません。大きなハート型の葉で葉柄が長く赤いので、アカメガシワではないかと思ったのですが、それはハート型ではないのです。クサギとも思ったのですが、それは葉が対生です。若い枝が緑色であることが特徴ですが、いずれもちがいます。結局、分からないのです。どなたか教えてください。


この樹木は何?

  下は、上のわからなかった樹木の木肌を写した写真です。皮目がたくさんある木肌も、特徴がありますね。

その木肌が

  下は、キブシの実を写しました。春に、すだれのように黄色い花が垂れ下がるこの花が大好きです。花と同じように枝の下に丸い緑色の実が垂れ下がりますが、秋には黄褐色に熟すそうです。ボクは見たことがありません。葉は鋸歯が明瞭で波打つ特徴があります。

キブシの緑の実

  下は、ヤマハギの花がきれいなので写しました。色が真紅もあり濃い紫色もあって見事ですね。

ヤマハギの花が美しい

  ここは林道で切割りが多く、そこにヤシャブシがたくさん生えています。下の写真は、ヤシャブシに付いた実がすごい数になっている様子を写したものです。茶褐色の実は古い実で、緑色のものは新しい実なのでしょう。

ヤシャブシにたくさんの実が

  この続きは、次回に回します。







スポンサーサイト

コメント

No title

にいにいゼミの下の植物名は「アピオス」またの名を「数珠いも」と言います。
霜が降り、つるが枯れた時に掘rだし、蒸して食べることができます。精力剤です。
非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。