スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネジバナがきれい!アマヅルを初めて見た!エゴノネコアシが!ツルウメモドキが生えていた!

  三河湖南の林道の散歩の続きです。
  下は、ネジバナがあまりに美しいので写しました。花が茎の周りにねじれながら咲くのでその名が付いたと言われますが、納得のいく命名ですね。


ネジバナが美しい

  下は、オオシオカラトンボのメスです。オスは青黒い色をしていますが、メスは下の写真のように、胴体の部分が黄色いのです。

オオシオカラトンボのメスがいた

  今、いたるところにヤマハギの花が咲いています。赤紫色の色が鮮やかでよく目立ちます。でももう花は終わりかけていました。

ヤマハギの花がきれい

  下は、リョウブの花です。今、各地でこの花を見ることができます。ビーカーを洗うブラシのような形ですが、先端が細長くなっています。その形が面白いのですね。山の中の植物に混じっていると、白い花がよく目立ちます。

リョウブの花がきれい

  下の写真の植物は実がついているのでノブドウだろうと思って図鑑で確認したら、間違いでした。アマヅルでした。ノブドウは、葉が参列しますが、これはハート型の葉で、葉脈も入り方が違います。実のつき方は同じです。ボクは初めて同定できたので、嬉しかったです。

アマヅルを初めて見た

  下は、実がたくさん生っているところを下から写した写真です。

アマヅルの実が見える

  道端にオトギリソウが咲いていました。小さな花で、群生することがないので、見落としてしまいそうでした。下の写真のように、対生の葉で、茎を包み込むように付いています。その頭花は黄色で、雄しべが長く突出しています。

オトギリソウが生えて

  エゴノキには、エゴノネコアシという虫えいが付くことがあります。下の写真がそれです。花のように見えますが、花ではなくアブラムシの一種がエゴノキに寄生するのです。その形が猫の足に似ているのでその名が付けられたそうです。

エゴノネコアシがいっぱい

  下は、ツルウメモドキだと思います。緑色の実がついていますが、秋には実が黄色くなり、中からオレンジ色の種が見えるのですが、それがきれいなのですね。

ツルウメモドキが生えていた






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。