スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてキマダラオオナミシャクを見た!マツカゼソウの葉がきれい!タマアジサイの咲き始め!セミに羽化を!

  守義の林道を歩いていて、初めて出会った昆虫が、下のキマダラオオナミシャクです。ナミシャクの仲間で、羽の模様がきれいです。感激です!もっと正面から撮りたかったのですが、なかなか正面を向いてくれなかったのが残念です。

キマダラオオナミシャクを見た

  道端にチゴユリがひっそりと生えていました。緑色の実が付いていました。チゴユリは、葉の形が独特ですね。

チゴユリの実がついて

  高さが10m以上もあると思われる樹木が道の上に覆い被さっていました。イロハモミジにしては葉が大きいことと花形が似ていますので、オオモミジと判断しました。どこにでも見られる種ではなく、作手ではこれまでにここを含めて3箇所しか見たことがありません。

ここにもオオモミジが

  昔、この林道で初めて出会ったのが、下の写真のマツカゼソウで、その2、3出複葉の葉の美しさに感動したことを鮮明に記憶しています。

マツカゼソウの葉がきれい

  黄色いキノコが目を惹きました。キノコ類の同定は難しいですが、これはトガリツキミタケではないかと思います。でも確かではありません。黄色い傘がきれいですね。

黄色いキノコが

  この散歩の終わりの頃になって、タマアジサイの開花したばかりの花に出会いました。淡い紫色の花がきれいなのですが、これは開いたばかりで、本当はもっと大きな花になるのです。その頃にもう一度この林道を歩いてみたいです。

タマアジサイの咲き始め

  今もセミの声を聞きながらパソコンに向かっていますが、この林道でたくさんのセミの抜け殻に出会いました。下の写真のように、色がきれいです。

セミの抜け殻が

  セミの抜け殻といえば、昨日岡崎の家のベンチの下に、羽化している最中のセミを見ました。透き通った羽がきれいな緑色なのですね。下が最初に見て写した写真です。

セミの羽化1

  それから1時間ほどして写した写真が下です。羽がしっかりとした形になってきました。緑色は変わりがありません。

セミの羽化2

  2時間ほど経ったときの写真が下です。羽もしっかりしてきましたが、淡い茶色だった体の方もかなりしっかりとして茶色になってきました。飛び立つところまで見てはいませんが、こんなふうに羽化が行われるのを目撃したのは二度目です。やはりいのちの営みには感動しますね。大きさから考えてアブラゼミではないかと思います。

セミの羽化3






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。