スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三河湖北の森林浴コースを歩く!トリアシショウマが群生!神秘的な根池の風景!モリアオガエルの卵塊が!

    三河湖北の森林浴コースでであった植物などを紹介しています。
  下は、トリアシショウマの花です。白い花がきれいですね。先回もご紹介しましたが、やはりきれいなので再度載せました。


トリアシショウマの花は

  そのトリアシショウマが群生していたのです。見事でした。

トリアシショウマの群生

  トリアシショウマの葉の形は、下の写真です。ハート型の丸い葉で三裂する葉もあります。鋸歯が明瞭で葉の先端が鋭く尖っています。花が似ているチダケサシとは、葉の形がまったく違います。

トリアシショウマの特徴ある葉

  根池というところにつきました。霧が発生していて、池の片隅にある神社の社に、根池龍王大明神というのぼりがたくさん立っていました。池の風情と合わせて神秘的でした。しかも、神主の夫妻が大きな声で祝詞を挙げていました。

根池の神社が

  池は、下の写真のように小さな池ですが、周りの森林が迫っていて、霧の中で枯れ木が水面に突出している姿は、やはり神秘的です。池は、ほとんど全面にわたってヒルムシロが覆っていました。
  この池の伝説が書いてあったのですが、それによると、池に守り神の大蛇が住むといわれ、日照り続きでも水が枯れない…三河湖の奥地の神秘的な山上池。コイを放って願い事をすれば叶うと伝わります。上の神社は、大蛇の怒りを鎮めるための神社だったのですね。なるほど龍王大明神という理由が分かりました。


神秘的な根池の風景1

神秘的な根池の風景2

  池の近くに生えていた杉の木の枝に、なにやら白い塊が付いていました。考えてみたら、池の周りの樹木の水面につきだした枝先であること、季節もピタリですし、モリアオガエルの卵塊に違いないと思います。よく見ると、他の場所にもいくつかの卵塊が見られました。絶滅危惧種ですし、自然としては貴重な場所ですね。それが観光案内などにはまったく触れられていないのは残念に思いました。

モリアオガエルの卵塊が

  足軽松というところに行きました。下の謂れに書いてあるように、面白い伝説があるのですね。山の中の街道筋にふさわしい伝説ですね。

足軽松のいわれの看板

  黒い石碑の向こうに横たわっているのが、枯れた松の巨木で、それが足軽松です。

枯れた松の巨木1

  その反対側にも、下の写真のような枯れ松の巨木がありました。すごい大きな松の巨木だったのですね。

枯れた松の巨木2






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。