FC2ブログ

秋も終わりに近づいてきました!スズメバチの巣も壊れてしまいました!

   秋の風景も最後になりました。赤茶けたコナラの葉がまだ残っているのですが、前のように輝いてはいません。他の落葉樹はどんどん葉を落としています。わが家の庭のカツラ、シラカバはとっくの昔に葉を落としていますし、アカメガシワ、ネムノキ、エノキ、ヤブムラサキの葉もほとんど落ちてしまいました。枯れて落ちた葉で、庭はいっぱいです。道は落ち葉が風に舞っています。それもまた晩秋の趣きなのでしょう。

  前に何度もお伝えした、小鳥の巣箱に取り付いたキイロスズメバチの巣も、今は放棄された途端に巣が崩れてきました。前の写真(下)と比べて見てください。

  大きく膨らんでいた写真の右側の巣も欠落し、下のほうも崩れ去っています。こんなになるとは予想もできませんでした。女王蜂も分封してしまったのでしょう。

崩れたキイロスズメバチの巣

 

  水路沿いに植えたブルーベリーが、下の写真のように真っ赤に紅葉しています。こんなふうに紅葉するなんて、知りませんでした。

ブルーベリーの紅葉

   庭のサザンカが咲き始めました。冬に花をつける植物で、花が少ない冬の季節にわれわれの眼を楽しませてくれます。今頃花を咲かせるのですね。その下の写真のように、たくさんのつぼみが付いているので、これから次々と花を咲かせるでしょう。

咲き始めたサザンカ

 

サザンカのつぼみ

  昨日も今日も、Hさん宅の雑木林に作っているあずま屋の屋根をつけて作業を完了するつもりでした。しかし、あいにくの雨で、その作業も取りやめとなりました。
  Hさん宅の前の小鳥の餌場には、たくさんのヤマガラがやってきます。ひっきりなしにチイ、チイ泣きながら集まってきます。可愛いですね。Hさん宅では、このようにヤマガラやシジュウカラが餌場に集まってくるようになったのは、2,3カ月間、ひまわりの種を与え続けたのだそうです。始めは寄り付かなかったのですが、続けて餌を与えているうちにたくさん集まるようになったとのことです。うちもやってみよー!!

Hさん宅のヤマガラ

 

寄ってくるヤマガラ

 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード