スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマグワに実が!ツリバナ、マタタビ、クサノオウにも実が!ヤブジラミを初めて同定!

  ヤマアジサイに花芽がつきました。もうじき淡い紫色の花が咲きます。アジサイの仲間はみな装飾花が付きますね。周りの白い花弁がそれです。

ヤマアジサイに花芽が

  ヤマグワの葉を見ました。大きく裂ける特徴のある葉で、それが強烈な印象を残しますね。下の写真には、実が写っています。

ヤマグワの裂けた葉

  ヤマグワの実を見るのは初めてです。下の写真のように、毛が生えているのですね。面白い形です。

ヤマグワに実が

  下は、ツリバナです。たくさんの実をつけていました。垂れ下がった花序の先端に丸い身がつくのですね。それが面白いです。オオツリバナも同じような姿をしているそうですが、葉が大きいと言います。大きさを比較しないと分かりませんね。

ツリバナに実がいっぱい

  ミズヒキの大きな葉に、比較的小さなトンボが止まりました。トンボの種の同定も難しいのです。オジロサナエではないかと思うのですが、確かではありません。

オジロサナエだろう

  半夏生したマタタビに実が付いていました。枝の下に3粒の実がぶら下がっています。初めて見ました。

マタタビに実が

  下のクサノオウはどこにでも生えている雑草ですが、黄色い花の先に細長いサヤを付けているのが見えます。こんな鞘状の実が生るなんて初めて見ました。

クサノオウに実が付いた

  下は、ジロボウエンゴサクです。あまり見かけない草本で、ピンク色の花が咲いていますが、よく見ると実が付いていることが分かります。やはりサヤ状の実ですね。

ジロボウエンゴサクの花は

  下の写真の植物は、しばしば見かける雑草ですが、なかなか名前が分かりませんでした。図鑑を調べているうちに、ヤブジラミであることが分かりました。葉が2~3回羽状複葉で、小葉は細かな切れ込みがあるのが特徴ですね。枝先に散形花序を出し、白い小さな花を付けるのですが、まだつぼみのようです。藪に生え刺のある実が衣類にくっつくシラミにたとえて付けられた名前のようです。

ヤブジラミをはじめて

  大きな葉のヒメコウゾの枝下に丸いビー玉のような実がついていて、それに毛が生えているのが面白くて写真を撮りました。

ヒメコウゾの丸い実が

  下は、ヤブツバキではないかと思いますが、確かではありません。実が付いていました。

ヤブツバキの実か






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。