FC2ブログ

Hさん宅のあずま屋、完成に近づきました!

  今朝は、霜が下りて外の田んぼが真っ白に輝いています。このところ、寒波到来で寒いですね。

    先回までで紅葉のシリーズを終わり、昨日はHさん宅のあずま屋作りに行きました。ボクの、楽しみの時間です。昨日は、あずま屋の椅子を作るために、Hさんが準備してくださった木材を土台に貼り付ける作業をしました。Hさんがすべての板を電動カンナで削ってきれいにした板を、電動ドリルを駆使して貼り付けていくわけです。ビスが上手くは入らなかったり、背板などは真っすぐに打ち付けられなかったりしてやり直したりでしたが、傾斜をつけた背板も上手く打ち付けました。

あずま屋椅子完成

   全体を見ると、下の写真のようになります。下のほうに椅子が着くと、重みができてきて安定感が備わってきますね。そんなことを話しながら、楽しく作業しました。ベンチができると、ちょっとしたお茶の時間にも、腰掛けて休むことができるので、いいですよ。

あずま屋椅子

   最後に、塗装をして完了です。Hさんが用意してくれた塗料は、赤みのある茶色で、なかなか映えるのです。下の写真のように、夕日に輝いています。つめれば10人くらいの人が座れるかな、?? 真ん中にテーブルを作れば、バーベキューでもできそうですね!! 雑木林は夕方4時頃になると日が陰ります。そうすると寒くなってとても普通に作業は出来ません。さて、あとは、屋根にヒノキの皮を乗せるだけとなりました。

塗装した椅子

  その日の夕方、ボクにうちの前の空が、赤く燃えていました。夕暮れ時の夕焼けです。雲がかかって、それはきれいでした。でも、一刻、一刻と色がかわっていくのです。 雪が降りそうな寒空に、夕焼けが、山や森がシルエットになっている様は、美しいですね。

夕暮れの空

 

夕暮れの空2

 

  明日からしばらく、上京したりする用事が入っており、このブログは一時休みます。お元気でお過ごし下さい。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード