イボタノキ、コアジサイ、エゴノキに花、ツクバネウツギもウツギの花もきれい!

   イボタノキの存在を知ったのは、裏庭に生えていたからです。それまだは見たことも聞いたこともありませんでした。身近なところで見ることが出来るとよく覚えますね。下は、庭ではなく保久町の入り口付近で見たものです。ラッパ状の白い花がきれいです。花弁が分厚い感じですね。葉の先端が丸っこいのも特徴です。わが庭にあるイボタノキは、まだつぼみで花は咲いていません。それが咲くのを楽しみにしています。

イボタノキの花が

  ゴンズイという樹木があることを知ったのは、2年ほど前ですが、岡崎の自然体験の森で秋に実が付いたところを見たのが最初です。真っ赤な実に黒い種が見えるその姿の美しさに震えるような感動を覚えたことを思い出します。下は、その大きな円錐花序が出ているところを写しました。アップで写さなかったのですが、もう花が咲いているのかもしれません。黄色い丸い花が咲きます。

ゴンズイに花序が出

  浦山林道を歩いていたら、谷間にマタタビの葉が半夏生していつ光景に出会いました。葉の半分あるいはその一部が白くなるのです。それを半夏生と言うのですが、半夏生するのはマタタビばかりではないのですね。

マタタビの葉の半夏生

  ツクバネウツギの花に出会いました。ラッパ状の小さな白い花なのですが、その花の根元に5枚のピンク色した花弁のようなものが良く目立ちます。花の萼ではないかと思っていたのですが、それは実だったのです。その中に種が入っているのでそうです。花ではなくても、きれいですね。。

ツクバネウツギがここにも

  下は、ヤマツツジがあまりにその色が美しいので写したのですが、よく見ると花弁が八重になっています。ヤマブキのようにヤエヤマブキというのがあることは知っているのですが、ヤマツツジに八重があるなんて聞いたこともありません。目の錯覚なのかもしれません。

八重のヤマツツジが

  今、作手では至るところにウツギの木に白いつぼみができていますが、まだ花は咲いていません。下は、すでに花が咲いているところを写しました。下向きに咲く白い花は美しいですね。別名卯の花(うのはな)といいます。学校唱歌の文句に「卯の花の匂う垣根に」というのがありましたが、白い花がきれいなので古くから垣根に使われているそうです。「匂う」とありますが、芳香はないそうです。おそらくたくさん咲いている様子を表現しているのでしょう。

ウツギの白い花が

  その近くで見たクサノオウが下です。独特な葉の形が目に付きますが、黄色い4枚の花弁の真ん中に青虫のようなものが突き出しているように見えますが、それが雌しべだそうです。面白い形ですね。名前の由来は、薬草の王様というように意味があるそうです。

クサノオウの黄色い花の雌しべ

  草むらにフタリシズカがひっそりと咲いていました。4枚の大きな葉の中から、真っ白の花が2本突き出しています。近縁種にヒトリシズカがあるのですが、図鑑で見るだけで本物には出会ったことがありません。どんな植物なのでしょうか。

フタリシズカの花は

  三河湖に向かう道路から北の方に伸びる林道があるのですが、6月2日にはそこを散歩しました。車をおいたところのすぐ近くに、真っ白になった樹木が何本もありました。エゴノキに花が咲いていたのです。これまでに枝に下に垂れ下がったつぼみをお見せしてきましたが、もう花の季節になったのですね。木全体が白く見えるほど、たくさんの白い花をつけるのです。その数は無数と言ってもよいでしょう。花はもう散り始めていました、枝下の路面が白くなるほどでした。

すごい数のエゴノキの花

  花は,下の写真のように美しいのです。真っ白の5枚の花弁の真ん中に、黄色っぽい雌しべと雄しべがあり、その色合いが美しさの秘密なのでしょうね。

エゴノキの白い花は

  そこには、コアジサイが咲き始めていました。白っぽいのがつぼみで、淡い紫色が花です。その色が素敵ですね。作手ではどこでもこの種があって、沿道に無数に咲いています。これからその花が美しくなる季節なのですね。

コアジサイが開花した

  途中に下に降りていく道があり、そこに谷底から生えているヤマハゼの花に出会いました。ウルシの仲間ですので、奇数羽状複葉の葉をもち、その根元から大きな円錐花序をだして黄色い花を付けるのです。葉柄が赤いのも目立ちますね。

ヤマハゼに花序が






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード