スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミヤマガマズミの花が!ヤマブキとヤエヤマブキの花!クロモジに実が!

  毎日のようにカメラを持って散歩をしており、今はどこでも草花や植物が芽吹きの季節で、毎回の散歩で膨大な枚数の写真が貯まります。どれも紹介したいので滞ってしまい、今回は一週間前の14日の田之士里湿原に行った時の話になります。下は、ミヤマガマズミを写しました。花と葉の形が美しいですね。

ミヤマガマズミの白い花は

  ミツバツツジがまだ咲いていました。新緑の緑の中に色鮮やかな花は良く目立ちます。

ミツバツツジの赤い花が

  ヤマブキの黄色い花がきれいでした。群生していて良く目立ちます。5枚の花弁が、下の写真のように丸いのですね。

ヤマブキの花がきれい

  ヤマブキより数は少ないですが、ヤエヤマブキも咲いていました。

ヤエヤマブキの黄色い花は

 下は、シャガの花です。シャガ(射干)はヒオウギの漢名で、古い時代に中国から渡ってきたと言われます。6枚の薄い紫色の花弁の中央部に橙色の斑点があり、きれいなのです。また、朝花が開き、夕方には花が閉じるそうです。ボクはそれを見たことがありません。下の写真の花の背後に写っている葉は別の種で、シャガの葉は細長い形の葉です。

シャガの花は美しい

  下は谷間に見えたミスジチョウです。黒字に白い帯が三本あることから、三筋という名が付いたと言われます。その模様の美しさに感動しますね。

コミスジの羽がきれい

  田之士里湿原につきましたが、湿原に生えていた低木がほとんど伐採され、草本類も刈られていて、広々とした湿原に変わっていました。花はほとんど咲いていないで、ただレンゲツツジが咲いているだけでした。

田之士里湿原のレンゲツツジ

  湿原の周囲には、ショウジョウバカマの花が終わって、下の写真のような、その根生葉が葉を広げていました。花のシーズンはさぞかし美しかったでしょうね。

ショウジョウバカマの根生葉

  チゴユリが小さな白い花をつけていました。

チゴユリの葉と花

  下の写真に見る植物は、名前が分からなかったのですが、調べているうちにクロモジだと思うようになりました。枝先に葉が集まる様子や実が付き始めた姿などからの判断です。

クロモジの実がついた






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。