スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツルマンネングサがきれい!タチヤナギの柳絮が!ヤブウツギが咲き出した!

  下は、キウイフルーツの花です。同じ仲間のサルナシとは、葉も花もよく似ていますね。

キウイフルーツの花が

  岡崎の家の近所の道端にツルマンネングサが群生していました。一面の黄色い花はきれいです。

コモチマンネングサの黄色い花

  少し前にヒトツバタゴの花を紹介しましたが、花は終わって実が生っている様子を写しました。花柄の先端に小さな玉ができていますね。

ヒトツバタゴに実が

  三河湖の巴川上流の川原に降りる機会がありました。前にここで家族連れがバーベキューなどをやって遊んでいるのを見たことがったので、そこに降りてみたのです。やはり川原は気持ちがいいですね。両岸から鬱蒼とした森が川にかぶさっていてきれいなのです。

矢作川の渓流の風景

  その河原にタチヤナギの柳絮が見えました。花が終わると、種を含んだ綿毛が風に運ばれるのです。それが柳絮です。

タチヤナギの柳絮が1

タチヤナギの柳絮が2

  対岸から川に覆いかぶさるように出ているウワミズザクラに、白い花がたくさんついていました。

ウワミズザクラの花が

  そこから浦山林道を逆方向に歩きました。道端の崖にアカネが生えていました。束生する三角形の葉の形が面白いですね。下の写真を撮ったのは、アカネの背後の崖の地質を撮りたかったからです。というのは、崖に出ているのは砂礫層だからです。分かりにくいかもしれませんが、風化した花崗岩の礫の中に、黒い石が入っています。花崗岩の中にこんな石がはいることは考えられませんので、遠くから花崗岩の礫と一緒に運ばれてきたとしか考えられないからです。作手礫岩層の一部だろうと思います。こんなところにも分布していたのですね。。

アカネの三角の葉

  ヤブウツギが咲いていました。咲き始めです。赤紫色の花の色がきれいです。この林道には、ヤブウツギがたくさん生えているのです。花の中から白い色の雄しべ雌しべが出るのですね。それが面白い。

ヤブウツギの赤紫の花1

ヤブウツギの赤紫の花2






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。