スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマツツジが美しい!コバノガマズミの花!巴川沿いのフジの花がきれい!ブライアシリアゲなんて珍しい昆虫!

   今咲いているわが庭の植物を紹介しましょう。
  下は、ミヤコワスレです。昔、岡崎の友人からいただいたものです。きれいな色に咲いて、この季節に楽しませてもらっています。


ミヤコワスレが咲いた

  連れ合いがスズランとして植えたものの花が咲きました。壷型の小さな白い花が美しいですね。野生植物の草本の図鑑で調べたところ、載っていないのです。図鑑によれば、カキランの別名として載っています。おそらくカキランの淡いオレンジ色を、人工的に改良した園芸種ではないかと思います。

スズランの花が

  開成地区への散歩道を歩きました。土手の藪の中に咲いていたヤマツツジがたいへん美しかったので撮影しました。色が鮮やかです。

ヤマツツジの鮮やかな赤

  下は、コバノガマズミだと思います。ガマズミとは違って葉が細長く、先端も尖り、葉の元もくさび型で細かな鋸歯があります。花は集散型の花序に蜜に白い花が付きます。同属のオトコヨウゾメのようにまばらに付くのではなく花が密集します。白い花の雄しべが突き出して面白い形ですね。

コバノガマズミの白い花1

コバノガマズミの白い花2

  下の黄色い花は、ハハコグサの花です。今、各地に咲いている雑草です。後ろに写っている大きな葉の植物は、タケニグサです。これも大きく成長して2m以上にもなりますね。

ハハコグサとタケニグサ

    巴川沿いの風景では、この季節が一番美しいでしょう。沿岸に大きなフジの花が咲くからです。樹木にからまって高いところに花が咲いて垂れ下がるので、とりわけきれいなのです。

巴川沿いのフジの花が1

巴川沿いのフジの花が2

  下の写真の昆虫は、今回初めて見たものです。羽の模様がきれいですね。図鑑で調べたところ、ブライアシリアゲという名のシリアゲムシの仲間であることが分かりました。尻尾を上に上げる動作が特徴的で、そこから名がついてたといいます。どんなふうに尻を上げるのか、見たことはありません。

ブライアシリアゲの羽がきれい

  ヤブデマリが満開になっていました。周りの白い装飾花ばかりでなく、真ん中の黄色っぽい花も開花し、雄しべがよく見えますね。

ヤブデマリがきれい






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。