スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウグイスを写せた!ズミの花が!ウリハダカエデの花が美しい!

     本宮山への散歩道で、ヤマザクラにサクランボがもうついているのを見ました。早いですね。赤いのは咲いていた花の萼ですね。

ヤマザクラにさくらんぼ

  今回の散歩の大きな収穫は、ウグイスの姿をカメラに収めることができたことです。ウグイスは藪の中で虫を食べたりしていますので、やぶから外に出ることが少なくて、鳴き声を聞いても姿を見ることはほとんでどないのです。その姿を撮影することは、とても難しいのです。こんかいもすぐ近くで美しいさえずりを聞いていたのですが、なかなか姿を現してくれませんでした。しかし、少し待っていたら、一瞬の間、姿を見せました。その瞬間の写真が下の二枚です。警戒音を発しながら鳴いている姿も捉えることができました(下)。

ウグイスが木の枝に

さえずるウグイスが

  ズミの木にいっぱい花が咲いていました。去年はこの花が何であるのか分からなかったのですが、少しずつ観察眼が肥え、識別できるようになりました。白い花の形から判断しました。きれいな花ですね。

ズミの白い花がいっぱい

ズミの白い花がいっぱい2

  下の写真の植物は、名前が分かりません。赤っぽい新芽がきれいです。常緑で、枝先に葉が集まりますが互生で全縁の植物です。カシ類の一種ではないかと思うのですが、分かりません。

この木の新芽は?

  下は、ウリハダカエデの花を写したものです。黄色い雄花が垂れ下がっています。それがきれいなのです。大きく三裂する葉の形も、カエデ属らしいですね。

ウリハダカエデに花が垂れ

ウリハダカエデの花は

  下の植物も、名前が分かりません。奇数羽状複葉で、小葉が3対、先端が尖り根元はくさび型で葉柄がほとんどない、という特徴です。花は、集散花序をだし、白っぽい花を付けます。

この木の花は何?






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。