スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沢筋にイワカガミを発見!チゴユリが群生して!コアジサイにカワトンボが!

    驚いたのは、沢筋にイワカガミが咲いていたことでした。湿ったところや湿地に咲く貴重な花で、とても美しいのです。めったに見ることができない草本なので、感激したのです。葉は下の写真のように大きなハート型で、明瞭な鋸歯があり、表面に光沢があります。花は、ラッパ状の白い花で、花弁の先端が複雑に避けています。それが美しさの秘密のようですね。。

イワカガミの花がきれい

イワカガミの花が美しい

  ニガイチゴががくさん咲いていました。5枚の真っ白の細長い花弁と、ハート型の葉が特徴ですね。今、至るところに咲いています。

ニガイチゴの白い花が

   下は、コバノガマズミだろうと思います。葉はヤブデマリに似ていますが、ヤブデマリには装飾花がありますが、これにはありません。

コバノガマズミに花芽が

  下の写真は、チゴユリを写したものです。道端に群生していてきれいでした。小さな白い花が下を向いて咲いている姿は、何とも優雅ですね。これもどこにでも見られる種ではありません。

チゴユリがいっぱい

  歩いていたら、道に木の葉のようなチョウが舞い降りてきたので写しました。ウスイロコマノチョウです。まさに木の葉のような保護色の擬態が見事ですね。

ウスイロコマノチョウが道に

  下の写真の植物はヤナギの類だと思うのですが、種名は特定できません。ヤナギ類は同定が難しいのです。でも花が美しいですね。

このヤナギは分からない

  大きな葉が特徴のホオノキに新芽が出ていました。あの大きな葉になる新芽ですが、独特の姿をしていてすぐにホオノキと分かります。淡い茶色のものはつぼみの外側を包んでいた萼のようなものだと思います。

ホオノキの新芽は

  コアジサイに花芽が付き始め、そこにカワトンボが止まりました。どちらも美しいです。カワトンボはこの季節が飛び始めですね。

コアジサイにカワトンボが

  下は、ツリバナだと思います。対生の葉と特徴的な実のつき方で判別できます。

ここにもツリバナが






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。