スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏山林道で、ナツグミのラッパ状の白い花が!サワグルミに雄花が!コナラの芽吹きが!

    4月29日、浦山林道を散歩しました。「涼風の里」の近くにナツグミが植えられているのですが、いつの間にか花がいっぱいついていました。白いラッパ状の小さな花です。夏に真っ赤な実がなりますが、それがきれいなのですね。見たいです。

ナツグミにラッパ状の白い花

  橋の下の河川敷にサワグルミが生えているのですが、そのサワグルミの枝先に雄花が垂れ、新芽が出ていました。きれいですね。

サワグルミの雄花が垂れた

  今、道端に下の写真のクサイチゴの白い花が各地に咲いています。3枚セットの葉と白い5枚の花弁が特徴ですね。

クサイチゴの白い花が

  下の写真の植物は良くわからないのですが、クルマムグラあるいはヤエムグラではないかと思います。どちらかは判定できません。7~8枚の束生する葉が特徴ですね。

この草は何?

  アカシデの新芽がきれいです。これまではアカシデの雄花がたれていましたが、それも落ちて新芽が出てきたのです。葉の根元に新芽を包んでいた萼のようなものが赤いので、それが緑の葉とともにきれいなのですね。

アカシデの新芽がきれい

  作手もようやくコナラの芽吹きが始まってきれいになっています。雑木林の樹木を代表する種なので、これの芽吹きが始まるとこの地方の新緑が始まるのです。その芽吹きとは、下の写真のように枝先につく新芽が垂れるように出始めるのです。独特の芽吹きの形です。

コナラの芽吹きが1

コナラの芽吹きが2

  サルトリイバラに黄色い花が咲きました。ツル植物で巻きツルが他の植物に絡みついて登り、5mくらいの高さになると言います。秋に真っ赤な実をつけて目立ちます。葉は丸くて全縁、三本の葉脈が目立ちます。お花は黄色く、雌花よりも黄色が目立つのだそうです。

サルトリイバラの黄色い花

  下の写真の植物は種名が分かりません。楕円形の葉で互生、細鋸歯があり、表面がザラザラした感じで葉の付け根から花芽が伸びています。特徴があるのですが、ボクの頭の中では整理がつきません。

この種はなに?

  下の植物も名前がよく分かりません。つる植物で葉が丸いことから、キウイフルーツとも、サルナシとも考えられますが、どちらかというとボクはサルナシではないかと思っています。

サルナシか?






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。