スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏山の北でアオダモを発見! ウワミズザクラにも花が!

   日曜日、岡崎からの帰りに旧額田町の夏山を通る道を帰りました。その北の方の山道の道沿いで、下の写真のような白い花を見ました。先日、旧菅守小学校にゆく道で見たアオダモとそっくり同じで。アオダモと分かりました。めったに見られない植物なので、気をよくして写真を撮りました。集散状花序に細長い花弁の白い花が付き、綿のように見えます。

夏山でアオダモを発見

アオダモの綿のような花

  アオダモの木肌なんて知りませんでしたので、撮影しておきました。あまり特徴のない木肌ですね。

アオダモの木肌が

  すぐ近くに白い花が見えたので近寄ってみたら、ヤブデマリでした。作手ではまだ花は咲いていないので、始めは分からなかったのですが、ここではもう花が咲いているのですね。というよりは、花のように見えるのは白い装飾花で、中央の花はまだつぼみの段階なので、開花と言って良いのか分かりません。

ヤブデマリにもう花が

ヤブデマリに花が咲いた

  似た葉の形なのですが、下の写真の植物もヤブデマリかと思ったら、そうではなくガマズミでした。葉の形が違います。装飾花はなく、葉の上に同じような白い花が咲きます。

ガマズミに花芽が

  ここでは、コナラの雄花が垂れているのが見られました。葉も十分に大きく展開しています。作手では、ようやく新芽が出始めたところで、雄花はまだ出ていません。

コナラに雄花が

  下の写真では、繁茂する葉の間に白いものが見えますが、それはウワミズザクラの花です。ソメイヨシノなどのサクラの花が終わった後に咲くのですね。白い小さな花の集合で、全体が瓶を洗うブラシのような形をしています。きれいですね。秋には真っ赤な実がたくさんついて、小鳥たちがたくさん寄ってきます。その時も見るのが楽しみです。

ウワミズザクラに花が3 






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。