FC2ブログ

ヤマナシの花はまだだった! 城山公園は春らんまん! タネツケバナを初めて同定!

  巴山‐古戦場コースの続きです。
  秋に真っ赤な実をつけるゴンズイに新芽が出ていました(下の写真)。新芽が赤くてきれいですね。もっと時間が経ったらどんな葉になるのでしょうか。


ゴンズイの新芽が赤い

  お目当てのヤマナシの場所にたどり着きました。しかし、下の写真のように、花はまだでした。

ヤマナシの花はまだだった

  まだと言っても、つぼみは下の写真のようにたくさんついています。

ヤマナシはつぼみ

  一部分、花が開いているのです。ズミの花とよく似ていますね。この木も、花が満開に咲くと、木全体が真っ白になります。もうじきですね。それを楽しみにしています。花はズミとよく似ていますが、ズミの葉はだいぶ違い、3~5裂する葉が多く見られます。ヤマナシの葉は3裂することはありません。

ヤマナシ少し咲いた

  葉の特徴は、下の写真に写しました。卵型の形で、先端が尖っており、細かな鋸歯があります。そして、葉柄がかなり長いのです(3~4cmはあるでしょう)。

ヤマナシの葉は

   昨日は、高里の城山公園への散歩道を歩きました。遠くに見える公園が下の写真ですが、ヤマザクラがたくさん咲いていることが分かりますね。そこには広い田んぼの中の道を歩いてゆくのですが、そのあぜにたくさんの春の花が咲いていました。

城山公園の景色が

  下は水田雑草のスズメノヤリです。茎の上部に茶色の球のような穂を付けます。

スズメノヤリが生えていた

  下はカキドオシですが、地面に這うようにたくさんの小さな花が咲いていました。色が美しいですね。

カキドオシの花がきれい

  ハルジオンが咲き始めました。花の咲き始めは可愛いですね。花は白とピンク色があります。下の写真の花は両方の色があるようです。

ハルジオンが咲き始め

  鮮やかな紫色のスミレが咲いていました。葉は細長いですので、原種のスミレだろうと思います。

スミレの原種がきれい

  今回初めて知ったのですが、下の白い花はタネツケバナだそうです。今までにも見ていたのでしょうが、同定できたのは初めてです。苗代に稲の種をまく頃に花をつけることから、その名がついたと言います。

タネツケバナが咲いていた

  花が終わると、花の下に種の入ったサヤが付きますが、赤紫色をしています。手に触れると種が弾けるのだそうです。

タネツケバナ花のあと

  新しく種を同定できて嬉しいです。これだボクの頭にこの種の特徴がインプットされました。




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード