スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び巴山‐古戦場コースを歩く! ズミ満開、クロモジ、アブラチャンがきれい!

  1週間ほど前に巴山‐古戦場コースの散歩道を報告しましたが、ズミやヤマナシの花はまだで、つぼみばかりでした。あれから一週間ほど経ちましたので、開花しているか確かめに行きました。
  下の写真は、先回初めてズミを発見したトイレの前の立木です。ズミが花をつけて白く輝いていましたが、その向こうのヤマザクラがきれいで、その両方を写しました。この山道は標高700mくらいの尾根上を走っていて標高が高いので、ヤマザクラが満開なのです。標高500mくらいの作手の里では、ヤマザクラも終わりかけています。


ズミとヤマザクラが

  下は、開花したズミの木です。白い花が木全体についていますね。

ズミの木に花が (2)

  花をアップすると下の写真のようになります。花と同時に葉が展開しますので、ソメイヨシノなどとは違って、木全体がすこし緑色がかっています。

ズミの白い花

  その向こうのヤマザクラがきれいでした。

隣りのヤマザクラ

  先回来た時はクロモジが花をつけたところで、葉はまだでしたが、今回はクロモジの新芽が出始め、とてもきれいでした。

クロモジの花と新芽 (2)

クロモジの新芽がきれい

  ソメイヨシノが植えられている広場の山にズミの木が生えていることを前に報告しましたが、下の写真のように満開になっていました。

ズミ満開

   更に奥に進んだところにもう一本のズミの木があるのですが、そこも満開でした。すぐ隣のヤマザクラも満開で、その両方を写したのが下の写真です。きれいですね。

ヤマザクラとズミ満開

  これが三番目のズミですが、今回はその手前にアブラチャンが花をつけていることに始めて気づきました。黄色い花がとてもきれいです。シロモジと非常によく似ているので区別がしにくいですが、花の間から新芽が覗くことはありません。しばしば歩いているのに、まだ新しい発見があるのですね。木全体が黄色くなるほど、たくさんの花をつけている姿は見事です。

アブラチャンがあった

  ミヤマシキミに白い花がついていることに気づきました。秋には、真っ赤な実がつくのを楽しみにしています。

ミヤマシキミに花が






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。